【大学生の一人暮らし・必需品20選】買わなくていいものも一緒に紹介するよ。

大学生になると、実家を出て一人暮らしを始める人も多いですよね。

はじめての一人暮らしで何を揃えていいのか分からない…!という人に向けて、「大学生の一人暮らし・20の必需品」をまとめました。

逆にこれは買わなくていいよ!というものも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

電子レンジ / 大学生一人暮らしの必需品①

まずは絶対にこれ! 電子レンジは一人暮らしの味方です。

  • 冷凍食品をあたためる
  • パスタを調理する
  • コンビニの惣菜をチンする

 

大学生だとバイトやサークルで忙しく、ごはんは簡単に済ませたいときが多いですよね。

あらゆる調理に役立つ電子レンジは、一人暮らしでまず最初に買うべき家電です。

 

電気ケトル / 大学生一人暮らしの必需品②

カップラーメンを食べたり、インスタントコーヒーを飲んだり。

いちいち鍋でお湯を沸かすのは面倒くさいので、電気ケトルも必須ですね。

特にIHヒーターはお湯が沸くのに時間がかかるので、安いものを1つ買っておきましょう。

 

炊飯器 / 大学生一人暮らしの必需品③

どれだけ自炊をしない人でも、「ごはんだけ炊いておかずは買って帰ろう」という日は多いはず。

3合ぐらいお米をまとめ炊きして冷凍しておけば、電子レンジでチンするだけで、いつでもごはんが食べられますよ。

 

テレビ / 大学生一人暮らしの必需品④

最近はテレビを見ることが減った……という人も多いですが、意外と一人暮らしって寂しいんですよ。

自分が話さないと物音もしないし、部屋全体がしーんとしてるんですよね。

別に番組を見なくてもいいので、「音を鳴らしてくれる要員」としてテレビを買うのはおすすめです。

 

フライパンと鍋のセット / 大学生一人暮らしの必需品⑤

一人暮らしをしたら自炊を頑張ろう!という人、最初から色んな調理器具を揃えなくても大丈夫。

フライパンと鍋の2つがあれば、たいていの料理はつくれますから。

 

ぼくも毎日自炊をしているんですが、フライパンと鍋以外が必要になった場面はゼロです。

取っ手が外せるタイプのものを買っておけば、収納にも困らないので便利ですよ。

 

ジップロック / 大学生一人暮らしの必需品⑥

いざ一人暮らしで自炊してみると、「ひとり分のおかず」をつくるのは難しいことに気づきます。

どうしても一度で食べきれない量になってしまうので、ジップロックの保存容器で冷蔵庫に入れておきましょう。

ジップロックは冷凍にも電子レンジにも対応しているので、多少雑な使い方をしても大丈夫なところが嬉しいポイントです。

 

分別ゴミ箱 / 大学生一人暮らしの必需品⑦

大学生の一人暮らしだと、そこまで部屋は広くないはず。

ゴミ箱を置くスペースがないことも多いので、「3段セット」になったものをおすすめします。

ぼくも3段のゴミ箱を買って、

  • 燃えるごみ
  • ペットボトル
  • びん・かん

に分けて使っています。

 

コロコロ / 大学生一人暮らしの必需品⑧

ぶっちゃけ、ワンルーム〜1Kぐらいの部屋なら、掃除はコロコロでじゅうぶんです。

ぼくはカーペットもフローリングもコロコロで掃除していて、不便を感じたことはありません。

わざわざ大きい掃除機を買って「掃除するの面倒くせえ……」となるのはもったいないので、最初はコロコロだけでOK。

 

除湿剤 / 大学生一人暮らしの必需品⑨

とても地味ですが、洋服や靴をカビから守るために「除湿剤」は必須です。

ぼくはクローゼットの上段と下段、あとは靴箱の3ヶ所に設置していますね。

 

流せるトイレブラシ / 大学生一人暮らしの必需品⑩

ブラシの先端をそのままトイレに流せる、衛生面もばっちりな便利グッズ。

週に1回ぐらい掃除してあげれば、トイレを綺麗な状態に保てます。

 

番外編・特に必要なかったもの

掃除機

部屋がたくさんある!とかなら別ですが、床のホコリを取るぐらいならコロコロで十分です。

最初は掃除機は買わずに様子を見るのがおすすめ。

 

来客用の布団

シンプルに邪魔ですね(笑)クローゼットの場所も取っちゃうし。

頻繁に友達が泊まりにくる!とかじゃない限り必要ありません。

 

収納ケース / 大学生一人暮らしの必需品⑪

クローゼットの整理に。

大きいものを2つ、小さいものが2つぐらいで一人暮らしはちょうどいいかと。

 

延長コード / 大学生一人暮らしの必需品⑫

一人暮らしの部屋だと、自分の思った通りの場所にコンセントがない!ってこともよくあります。

家具の配置によって電源がほしい場所も変わるので、延長コードは絶対に必要になりますね。

 

3Mコマンドフック / 大学生一人暮らしの必需品⑬

収納が少ない部屋では、このコマンドフックが大活躍します。

壁紙やプラスチック、タイルなどどんな場所にも両面テープがくっつくので、好きな位置にフックを取り付け可能。

ぼくはお風呂場にフックを取り付けて、スポンジを引っ掛けるのに使っています。

 

珪藻土のバスマット / 大学生一人暮らしの必需品⑭

洗濯する必要がなく、水をぐんぐん吸ってくれる珪藻土のバスマット。

壁に立てかけておけばすぐに乾くので、ジメジメしがちな水回りに悩むことがなくなります。

 

ポカリスエット / 大学生一人暮らしの必需品⑮

一人暮らしでいちばん困るのは、風邪を引いて熱を出したとき。

体調の悪い状態で身の回りのことを全部しないといけないので、風邪の対策グッズはあらかじめストックしておきましょう。

水分補給のためのポカリは定番ですね。

 

かぜ薬 / 大学生一人暮らしの必需品⑯

鼻水、喉の痛みなどに効く総合かぜ薬も、1つはストックしておきたいですね。

特にこだわりがないなら、ど定番のパブロンゴールドでいいと思います。

 

熱さまシート / 大学生一人暮らしの必需品⑰

冷蔵庫に熱さまシートを入れておけば、急に高熱が出たときも安心ですね。

 

マルチビタミン / 大学生一人暮らしの必需品⑱

一人暮らしの食生活はどうしても栄養が足りなくなりがちなので、サプリメントも有効活用しましょう。

ビタミンやミネラルをまとめて摂れるものがおすすめ。

 

モバイルWi-Fi / 大学生一人暮らしの必需品⑲

外出先でレポートを書いたり作業することの多い大学生には、家でしか使えない光回線よりも、持ち運べる「モバイルWi-Fi」がおすすめです。

ぼくはWiMAXを愛用していますが、通信速度に不満もないし、月3300円ぐらいに収まっていますね。

カフェでPCを開くことの多い人にはかなりおすすめですよ。

▶参考記事:【月3300円】一人暮らしのネット代を安くするにはWiMAXを選べ。後悔はさせない。

 

▼▼家でも外出先でもWi-Fiを使うなら▼▼

 

月2000円で使える格安SIM / 大学生一人暮らしの必需品⑳

一人暮らしをすると、「毎月の出費をどれだけ抑えるか」に悩む人も多いはず。

いちばん簡単な節約方法は、スマホを格安SIMに変えること。端末は同じまま、SIMカードを差し替えれば「月額8,000円→月額2,000円」ぐらいに安くなっちゃいます。

 

ぼくはLINEモバイルを使っていますが、毎月「1,900円〜2,300円」程度しかかかっていません。

通信速度も問題なく使えているので、あなたもぜひどうぞ。

▶参考記事:「格安SIM」でスマホ代を節約するなら、LINEモバイルがおすすめな件。

 

▼▼月額2,000円でスマホを使うなら▼▼

The following two tabs change content below.
新社会人いっこー

新社会人いっこー

Web広告マンな新卒1年目/今年は社畜として頑張ることを決意/文章を書くこと、ラジオを録ること、デートすることが生業。音声配信アプリ「Radiotalk」公式パーソナリティです。 ▶いっこーのTwitterラジオ番組『塩顔男子のつぶやき手帖』

SPONSORED LINK

関連記事