ペアーズとwith、出会えるのはどっち? 3ヶ月で100人マッチしたぼくが比較します。

いっこー
こんにちは! マッチングアプリのペアーズとwithを使って、100人とマッチしたいっこーです。

ぼくは就職のタイミングで大阪から上京し、マッチングアプリの「ペアーズ」「with」を使い始めました。

なぜなら、ゼロから出会いをつくる自信がなかったから!!!

 

いっこー

社内恋愛はリスクがあるし、合コンはどんな人が来るのか分からないし、ナンパなんて絶対できないし……

そんな奥手なぼくにとって、スマホだけで出会いが増えるマッチングアプリはまさに神。

上京して3ヶ月間、ペアーズとwithをガチでやり込んでみたんです。

 

 

すると、、、

 

 

なんとなんと、3ヶ月で100人の女性とマッチング!!

実際のアプリ画面

 

マッチングアプリのイイネ数も、常時200を超えることができています。(90%以上の男性はイイネが100以下)

 

こうして、知り合いの全くいない東京で出会いを増やせたぼく。

出会いたいならペアーズもwithもどっちも使え!!と言いたいのは山々なんですが、

いやいやどっちがオススメやねん。比較しろ

という人もいるでしょう。

 

というわけでこの記事では、2つのマッチングアプリ「ペアーズ」「with」について、

  • スペックで比較
  • ぼくの主観で比較
  • それぞれ〇〇な人におすすめ!

を書いていこうと思います。

 

SPONSORED LINK

ペアーズとwith、ぱっと見で比較

まず最初に、ペアーズとwithの違いを一覧でどうぞ。詳しくは項目ごとに解説していきます。

 

スペックで比較

 

ぼくの主観で比較

 

会員数はペアーズの圧勝 / ペアーズとwith比較①

累計の数字になりますが、

  • ペアーズ…800万人
  • with…100万人

と、会員数はペアーズの圧勝です。

 

会員数が多いほど好みの異性が見つかる可能性は高くなるので、

とにかくたくさん出会いたい!

という人はペアーズがおすすめ。

 

男女比はどちらも6:4 / ペアーズとwith比較②

公式で発表されている数字ではありませんが、男女比はどちらも「6:4」と言われています。

マッチングアプリはどうしても「男が女が取り合う」構図になりがちですが、この男女比はかなり良心的。

 

男女どちらの立場でも、

女性が多くてマッチングしやすい!
たくさんアプローチしてくれて嬉しい!

と、出会いやすい状態になっているのがペアーズとwithの特徴です。

 

▼▼20代前半の異性と出会うなら▼▼

 

20代前半に出会いたいならwith / ペアーズとwith比較③

ペアーズとwithの「主要な年齢層」は、

  • ペアーズ…20代後半(26〜28歳)
  • with…20代前半(22〜24歳)

となっています。

 

もちろん会員数だけ比べるとペアーズが優勢ですが、相手は20代前半がいい!という場合は、withが合っているでしょう。

ぼくは24歳で、同年代の女性に出会いたいこともあり、withで「〜25歳」に設定して検索しています。笑

 

長期で使うならペアーズが安い / ペアーズとwith比較④

ペアーズとwith、どちらも料金体系はあまり変わりません。(女性は完全無料です)

1ヶ月コースならペアーズが3,480円、withが3,400円なので、試しに使うならどちらもほぼ同じ。

 

ただ長期利用になればなるほどペアーズが安くなるので、じっくり恋活したい人は「3ヶ月以上でペアーズに登録する」のがおすすめです。

 

▼▼会員数No.1マッチングアプリ▼▼

 

メッセージが続きやすいペアーズ / ペアーズとwith比較⑤

ペアーズとwith、どちらも「真面目に恋活している」層がほとんどなので、基本的にメッセージは続きます。いきなりメッセが返ってこなくなった……!と落ち込むことは少なめ。

 

ただ年齢層の若いwithでは、テンポよく返信しないとメッセージが返ってこなくなることも。

ぼくの経験則では「1日1返信」していれば問題ないですが、それ以上期間が空いてしまうとダメですね。

 

対してペアーズは、with以上に真面目な恋活層が多め。

「2日に1返信」ぐらいのテンポでもメッセージが続きやすいので、仕事で忙しい人はペアーズをメインで使いましょう。

 

ペアーズはデートに繋げやすい / ペアーズとwith比較⑥

デートへの繋げやすさも、「真面目な恋活層が超多い」ペアーズが優勢ですね。

with会員も真剣な恋人探しがほとんどですが、ときたま「暇つぶしでやっている」人が混ざっています(笑)

 

ぼくもマッチングした女の子から、「別に会う気はないし友達が欲しかっただけ」と言われたことが何度かあったり……。

遊びの人に引っかかりたくない!という人は、ペアーズがおすすめですね。

 

▼▼会員数No.1マッチングアプリ▼▼

 

withは可愛い女性が多い / ペアーズとwith比較⑦

これはぼくの主観になりますが(笑)

「〜25歳、東京・神奈川・埼玉在住」など同じ条件で検索したとき、withのほうが可愛い女子率が高いです。

 

ペアーズの会員数が多すぎて埋もれている可能性もありますが、「若くて可愛い女性」はwithに集まっている印象がありますね。

マッチングアプリから実際にデートした女性は10人以上いますが、やっぱりwith会員のほうが可愛かったです。

 

ペアーズはライバルが多い / ペアーズとwith比較⑧

ペアーズは会員数が断トツなだけあって、同性のライバルも多いです。

特に男性はハイスペイケメンがごろごろいるので、一般人が打ち勝つのはちょっと厳しめ。

 

でもそういう人たちは、

ペアーズだけで十分出会えるから他のアプリはいいや

と考えているので、withは比較的ライバルが少ない環境になっています。

 

  • 自分のスペックにあまり自信がない
  • 可愛い女の子とマッチしたい

という男性は、withをメインで使っていきましょう。

 

▼▼20代前半の異性と出会うなら▼▼

 

ペアーズとwith、〇〇な人にはこっちがおすすめ!

ペアーズとwithを色んな面で比較してきましたが、それぞれどんな人におすすめなの?を最後に書いていきます。

 

1、マッチングアプリ初心者→withがおすすめ!

マッチングアプリを使うのは初めて!

という人(特に男性)には、ライバルの少ないwithがおすすめ。

 

ペアーズは良くも悪くも会員数がめちゃくちゃ多いので、同性のライバルが多すぎます。

アプリに登録したものの全然マッチングしない……という状況は普通につまんないので(笑)、まずはライバルの少ないwithで成功体験を積みましょう。

 

2、とにかくたくさん出会いたい→ペアーズがおすすめ!

逆に、

とにかくたくさんデートしたいんだ!!

という人は、ペアーズ一択でしょう。

 

累計会員数800万人のモンスターアプリなので、自分の好みに合う人がきっと見つかるはず。

ぼく自身も、実際にデートした人数はペアーズがいちばん多いですね。

 

3、若い女の子と出会いたい→withがおすすめ!

20〜24歳ぐらいの女性に出会うなら、絶対にwithを選びましょう。

「真剣に恋活したい&若い&かわいい」という奇跡が起こるのがwithの特徴で、ぼくも良い思いをさせていただきました(笑)

 

  • 大学生と出会いたい!
  • 社会人1〜2年目の人と出会いたい!

という人にはぴったりのアプリです。

▶ with公式サイト

 

4、丁寧に恋活したい→ペアーズがおすすめ!

ペアーズ・withともに「真剣に恋活したい」人が多いですが、ペアーズはその傾向が特に強いです。

メッセージがいきなり途切れることも少ないし、いきなりタメ口をきいてくる人もあんまりいません(笑)

 

「暇つぶし」「登録しただけ」というハズレを引く確率は低いので、ちゃんと恋人をつくりたい人に向いているのが特徴です。

ペアーズ公式サイト

 

ペアーズとwith、もう一回まとめとく

上京したてのぼくに多くの出会いをもたらしてくれたのが、ペアーズとwithの2つ。

デートまで繋がるのはぼくが保証するので、あなたの好みと目的に合わせて、どちらかを選んでみてください!

 

▼▼会員数No.1マッチングアプリ▼▼

▼▼20代前半の異性と出会うなら▼▼

The following two tabs change content below.
新社会人いっこー

新社会人いっこー

Web広告マンな新卒1年目/今年は社畜として頑張ることを決意/文章を書くこと、ラジオを録ること、デートすることが生業。音声配信アプリ「Radiotalk」公式パーソナリティです。 ▶いっこーのTwitterラジオ番組『塩顔男子のつぶやき手帖』

SPONSORED LINK

関連記事