世間体とかテクニックもいいけどさ。ぼくたちはただ、恋がしたいだけなんだ【PR】

付き合う前のセックスはアリか、ナシか?

デートでは男性が奢るべきなのか? 割り勘でOKなのか?

こんな恋愛ネタについて、真面目に語るイベントがあったらどうでしょう。なんだかギラギラしていて怖いですよね。

 

……

 

すいません。そんなイベントに登壇してきたので、ちょっとブログ書かせてください。

※この記事は、スマートフォンだけで簡単にHP作成ができる「Summon」の提供でお届けします。

前々回の記事▶▶マッチングアプリで消耗したから、自分で彼女募集してみるわ。

前回の記事▶▶「実は付き合ったことがないんです…」 Summonで出会った女の子と、パンケーキデートしてきた。

 

SPONSORED LINK

「フリーランスの恋活」を語るイベントに登壇してきました

今回登壇したのは、スマホだけでHPがつくれるサービス「Summon」のイベント。

ぼくを含めたブロガー3人がSummonで恋人募集ページをつくり、実際にデートをしてきました。その振り返り&ゲスい恋愛トークをする座談会です。

タイトルは「フリーランスの仕事と恋♡座談会」ですが、ぼくはバリバリの会社員。本当になんかすいません。

 

登壇者はこの5人です。

あんじゅ先生

あんじゅ先生

天才漫画家。最近本を出版した。これまで「男は金っしょ!」と思っていたらしい。

のんちゃん
のんちゃん

全国各地を飛び回る複業家。会社員も講師もライターもやっちゃう。エモい恋愛エッセイがすごい。

いっこー
いっこー

新卒1年目の会社員。ラジオで話すのが日課。マッチングアプリをやり込みすぎてちょっと疲れた。

わたなべ社長
わたなべ社長

Summonを運営する会社、株式会社MOSOmafiaの社長。メガネをかけながらメガネ柄のTシャツを着る。15年前からネットで出会っているらしい。

あやにー
あやにーさん

株式会社Queendomの代表。キャリアや恋愛、オールマイティにすごい。本イベントの進行をつとめる。

 

この5人で、

  • 恋愛あるあるネタ
  • ブロガーと恋愛するときに気をつけるポイントは?
  • Summonで恋人募集してみてどうだった?

について語っていきます。

 

付き合う前のセックスってあり?なし?

あやにー
Twitterでよく話題になる、「付き合う前のセックスはアリかナシか問題」。これみなさんどうですか?

リアルイベントで語るには超絶センシティブな話題。ネットでよく炎上するやつですね。でも楽しい。

 

わたなべ社長

ぼくは付き合う前にすることが多いですねえ。お互いの相性もわかるし、セックス後でも「一緒にいたいな」って思う人が本当に好きな人だと思うんで。

いっこー
男の意見を総論すると、セックスするまでの男は下半身で行動してるんですよ(笑) 好きかどうか?よりも、「ヤりたい!」って気持ちが勝っちゃってる。

だからまずセックスを終えることで、フラットな気持ちで接することができると思うんです。

男性陣は付き合う前にヤッちゃう派。

 

のんちゃん

いやもう未知の世界すぎる……! ちゃんと付き合うなら先にしてもいいと思うんだけど、相手の気持ちを見極める方法が知りたい。笑

あんじゅ先生

最近までは自分から誘ってたぞ

女性陣は、、まあ両極端といったところでしょうか(笑)

 

みんなどうやって付き合ってるのか問題

付き合う前でもヤッちゃってOK派のぼくからすると、忙しい社会人が「数回デートを重ねて告白、付き合ってからやっとセックスする」なんて時間あるんですかね?

恋愛は当事者のふたりしか分からないブラックボックスだけど、このへんの性事情がとても知りたい…!

みんなどうやって付き合ってるんでしょうか(笑)

 

おごる、おごらない論争

あやにー

次もよく話題になりますが。みなさんデートのお会計ってどうしてますか? 全部奢る、割り勘などなど。

恋愛あるあるを次々ぶっ込むあやにーさん。

 

いっこー

ぼくは年齢の近い20代前半の女性とデートすることが多いんですけど。普通にみんな「割り勘にしよう」って言ってくれますね。だからあんまりピンとこないかも。

のんちゃん

一回だけすごく年上の人に奢ってもらったことがあるんですけど、基本割り勘です。なんか申し訳なくなっちゃう。

のんちゃんは超絶ピュアっぽい。

 

わたなべ社長

基本おごりますけど、そのぶんカフェ代を女性に出してもらうとか。そうすればお互い気を遣うこともなくなるんで。

あんじゅ先生

ほとんど奢ってもらいますね。だって自分にお金使ってくれるってハッピーじゃん!

ていうか、世の中の女性は遠慮しすぎ! もっと奢ってもらえばいいのに!

パンチが効きすぎているあんじゅ先生。彼女を攻略するのは難しそうだ。

 

好きって気持ちだけで突き進んでた、あのときの恋はどこいった

と、ここまで話してきて思ったことがあります。

ぼくたちが中学生や高校生のころ、こんな「恋愛テクニック」なんて気にしてなかったよなあ……って。

 

いつの間にか同級生を好きになって、メールアドレスを交換して。「新着メール問い合わせ」で連絡がこないかドキドキして。映画を見に行くけど、隣が気になって内容が全然頭に入ってこない、みたいな。

そんな「好きって気持ちだけで突き進んでた恋」は、社会人になるともうできないんでしょうか?

 

スペックに恋する社会人

ぼくは社会人になったばかりの新卒1年目ですが、学生の頃とは恋愛のしかたがやっぱり変わってきました。

純粋な好き!って気持ちだけじゃなく、「条件」「スペック」みたいな部分を気にするようになっちゃったなあと。

 

たとえばぼくは土日休みの会社員なので、「相手も土日休みじゃないと厳しいなあ…」とかね。

結婚を意識しはじめた女性はもっと条件が厳しくなるはずで、

  • 年収は〇〇万円ないと絶対無理!
  • 安定した会社じゃないと絶対ダメ!

なんて選び方をする人も多いですよね。

 

いや、もちろんスペックも大事だし、真剣に恋愛するからこその結果なんだけど。

いっこー

こんなに恋愛って難しかったっけ??

と感じるわけです。

 

恋愛テクニックでぼくたちは幸せになったか?

で。恋愛に悩んだみんながどこに救いを求めるかって、やっぱりインターネットだと思うんですよ。

恋愛コラムを読んだり、SNSで恋活アカウントをフォローしたりね。

 

じゃあインターネットに溢れる恋愛指南に触れて、ぼくたちは幸せになったのか。

そう聞かれると、NOだよなあ……と思ってしまいます。

なぜかって、インターネットには「恋愛テクニック」ばかりが溢れているから。ぼくたちが本当に求めているのは、たぶんテクニックじゃないからです。

 

ただ、恋がしたいだけ。

  • 相手に気に入ってもらうにはデート代を奢るべき/ 割り勘にすべき
  • どうやったら初デートでセックスできるか?
  • 相手の気を惹くLINEの頻度は?

インターネットには、こんな恋愛テクニックが溢れています。

 

かくいうぼくも、マッチングアプリを使い倒した経験があるので、恋愛テクニックを発信しがち。(だって書きやすいんだもん!ごめんなさい!)

 

でもこうやって恋愛テクニックに触れすぎた結果、疲れちゃった人も多いんじゃないでしょうか。

恋愛ってこんなに小難しいものなんだっけ。好きな人ができて、追いかけて、振り向いてもらう。そんなシンプルなものじゃなかったっけ。相手の返信にドキドキする瞬間って、もう味わえないんだっけ?

 

恋愛テクニックを学んで、確率を上げていくゲームも楽しいけどさ。

ただ、恋がしたいだけ。

ぼくは最近、そんなふうに感じてきました。

 

「自分をさらけ出せる恋がしたい」をインターネットで

新卒として上京し、知り合いが周りにほとんどいなかったぼくは、マッチングアプリに出会いを求めました。

魅力的なプロフィールを作り込んで、気になる女性にイイネを送り、マッチングして、デートする。

アプリに文字通り「熱狂」していたぼくは、どんどん効率よく出会いを生み出せるようになっていきます。

 

どんなプロフィール文を書けばイイネがもらえるのか。

どんなデートコースを選べば女の子の食いつきが上がるのか。

どうやったら初回のデートからセックスできるのか。

 

ゲーム感覚で恋愛をしていたその瞬間、とても楽しかったのは事実です。出会いがどんどん広がって、経験人数も増えていく。一種の麻薬みたいなものでした。

でもいつしか、そんな恋愛に違和感を感じ始めたんですよね。

いっこー
  • 自分を偽って恋愛している気がする
  • テクニックを駆使するのに疲れた
  • 自分をさらけ出せる恋がしたい

 

ゲームを攻略する恋愛も楽しかったけど、もうそこに熱狂できなくなっちゃった。

自分を偽らず、フラットな気持ちで楽しめる恋がしたくなったんです。

 

自分の価値観を受け入れてくれる女性とデートできた「#Summonで恋活」

こんな「恋愛こじらせ男子」になっていたぼくに、もっと違う恋愛のしかたもあるんじゃない?とヒントをくれたのがSummonでした。

自分の恋愛観や好きなタイプを書いたサイトをつくり、ビビッと感じてくれた女性とデートへ。

 

ぼくみたいにWebで発信している人は、リアルよりもインターネットで本音を言う生き物です。

その発信を見てもドン引かない、むしろ会いたい!と思ってくれた女性とデートできるので、変に自分を偽る必要もありません。

(ブロガーが恋愛するのって大変ですよね。Webで積極的に発信してる人って、やっぱり普通じゃないですから。笑)

 

「自分を分かってくれている」安心感は異常だぞマジで

実際につくったSummonのページ

ということでぼくもSummonで恋人募集ページをつくり、デート相手を募ってみました。

  • 薄い顔の女の子が好き
  • 根っからの「陽キャ」は苦手
  • なにより、ぼくの発信に引かない人がいいw

という思いでサイトを作成。

 

結果から書くと、3人の女性が応募してくれました。

純粋にすごく嬉しかったですね。ぼくのWeb人格を気に入ってくれて、会いたい!と思ってくれているわけですから。

いっこー
ああ……この人達には自分を取り繕わなくていいんだ……!

という安心感がハンパなかったです(笑)

 

「#Summonで恋活」は、ネット恋愛時代の新しい答えかも

3人の女性から応募をいただいて、実際にそのうちの1人と下北沢パンケーキデートをしてきました。

マッチングアプリを使い込んでネットで出会い慣れていたぼくも、なんだか新鮮な気持ちでしたね。

なんといっても、自分のWeb人格が全部バレてるんだもん!!!

 

戦略を立ててマッチングアプリのイイネ数を増やしたり、初回デートからホテルに行ったり、その他もろもろ大きな声では言えないことが、最初からバレてるわけです。

逆にもう、すがすがしい(笑)

「この子には自分の素を出して大丈夫」が分かっているので、変なテクニックに頼ることもありません。

 

ネットで出会うことが当たり前の時代だから、こそ

ぼく自身もマッチングアプリをやり込んでいたし、「インターネットで出会う」が一般的な時代になってきました。

でもネットの出会いでは、リアル以上に「スペック重視」が加速する気がしています。

だってマッチングアプリでは、相手の情報を全部指定できるんだもん。

  • 年齢
  • 身長
  • 学歴
  • 年収
  • 会社の規模

 

「年収は〇〇万円以上で……家は絶対23区内じゃきゃダメ! かつイケメンがいいな!」なーんて。

恋愛の効率がよくなりすぎた結果、そこに疲れちゃう人もやっぱりいますよね。

そんな人にこそ、自分の素を出した「Summonで恋活」を試してほしいなあ…と思うんです。

 

「ただ、恋がしたいだけ」なあなたに

好きなタイプも、嫌いなタイプも、自分の良いところも悪いところも、全部素直に書いて。

それでも「会いたい」と思ってくれる人となら、今までとは違う恋愛ができそうな気がしてきませんか?

 

Summonでサイトをつくるのに必要なのは、お気に入りの写真と、思いを綴った文章だけ。

「ただ、恋がしたいだけ」なあなたも、ぜひ新しい恋にチャレンジしてみてください。

The following two tabs change content below.
新社会人いっこー

新社会人いっこー

Web広告マンな新卒1年目/今年は社畜として頑張ることを決意/文章を書くこと、ラジオを録ること、デートすることが生業。音声配信アプリ「Radiotalk」公式パーソナリティです。 ▶いっこーのTwitterラジオ番組『塩顔男子のつぶやき手帖』

SPONSORED LINK

関連記事