靴磨き初心者におすすめ!「M.MOWBRAY」のシューケアセット。

こんにちは、いっこーです。

ぼくは3ヶ月ほど前に、超ド定番の革靴「ドクターマーチン3ホール」を買ったんですが、そいつの汚れがちょっと気になってきました。

愛用中のマーチン

 

遠目に見るとあんまり汚れが目立ちませんが、寄ってみると「ホコリの汚れ」「引っかき傷」が分かるかと思います。

 

今までずっと汚れを放置したままだったんですが、これは靴によくないなと思いまして。

「おしゃれは足元から」「一流の人は靴を見れば分かる」なんて言葉もあるので、今回、人生初めての「靴磨き」をやってみようかなと。

 

もちろんぼくは靴磨きの超初心者。

色々と靴磨き用品をチェックして、「これは初心者でも大丈夫そう!」というグッズを見つけたのでレビューしてみようと思います。

 

革靴は持ってるけどあんまり手入れしてないな…

という人、よかったら参考にどうぞ。

 

SPONSORED LINK

M.MOWBRAY シューケア スターターセット

ぼくが今回買ったのはこれ。

M.MOWBRAY(エムモゥブレィ) ✕ 銀座大賀靴工房 シューケア スターターセット」です。

 

Amazon、楽天ともに3000円ほどで買えて、以下のものがすべて入っている靴磨きセット。

  • ブラシ(馬毛)
  • ブラシ(化繊)
  • 豚毛ブラシ
  • 竹ブラシ
  • ステインリムーバー(ホコリ取り)
  • シュークリーム
  • グローブクロス
  • ミニクロス

 

クリームの色は「ニュートラル」と「ブラック」から選べるのですが、ぼくはどんな色の靴にでも使えるニュートラルを選びました。

黒い靴しか持っていない人は、ブラックの方が綺麗に仕上がるのでおすすめ。

さっそく使い方を見ていきます。

 

1、靴紐をはずす

まずは革靴のひもを外しましょう。

 

2、シューキーパーを入れる

革靴のシワを伸ばすために、シューキーパーを入れます。

…と言いたいところですが、すっかり買うのを忘れていたので新聞紙で代用しました。

これでもある程度シワは伸びているので、まあ大丈夫なはず。

 

無印良品のシューキーパーが比較的安くて使いやすそうなので、次回はこれを買おうと思います。

▶ 無印良品 レッドシダー シューキーパー 紳士用

 

3、馬毛ブラシを使ってホコリを払う

馬毛ブラシ

はい、ここからが本番です。

まずは茶色の毛の馬毛ブラシを使って、靴全体のホコリを払っていきましょう。

 

さっとホコリを払うだけで、けっこう靴が綺麗になっていきます。

やっぱり普段から手入れしないとダメですね。

 

4、ステインリムーバーでホコリを取る

ステインリムーバーとクロス

ブラシでホコリを払ったら、液体のステインリムーバーを使って、もう一度ホコリを取っていきます。

このとき使うクロスもセット内容に含まれているのでご安心あれ。

 

ステインリムーバーは片足につき数滴でじゅうぶん。

クロスを使って丁寧にホコリを取っていきましょう。

 

5、シュークリームを塗り込む

シュークリームと豚毛ブラシ

ホコリを取り終わったら、次にシュークリームを塗り込んでいきます。(お菓子じゃないですよ)

小さな豚毛ブラシを使って、靴全体に薄く伸ばしていくのがコツだとか。

 

クリームはなじみがいいので、一度にたくさん付けないほうがいいです。

 

ちょっとずつ全体に塗り込んでいきましょう。

 

クリームを塗り終わったのがこちら。

多少ムラはありますが、全体的にツヤが出ていい感じです。

 

6、化繊ブラシでクリームを馴染ませる

化繊(かせん)ブラシ

今のままではクリームにムラがあるので、黒い毛の化繊ブラシを使って、靴全体にクリームを馴染ませていきます。

 

このブラシを使うことで、いい感じにクリームが広がってツヤが出てきますよ。

 

7、ムートングローブで磨き上げる

ムートングローブ

ここまできたら最後の仕上げです。

ムートングローブを使って、靴全体を磨いていきましょう。

 

グローブはこんな風に、手につけて使います。

 

クリームにムラが残らないように、全体を磨いていきましょう。

 

完成!

ってことで靴磨き完了です!

左が磨く前、右が磨いた後。

なかなか綺麗になったんじゃないでしょうか?

 

アップにすると分かりやすいですね。

これが磨く前。

Before

 

磨くとこうなりました!

After

 

ここまでかかった時間は、両足合わせても15分ほど。

靴磨き超初心者のぼくでも、意外と簡単にできましたよ!

両足磨きました。

 

M.MOWBRAY シューケア スターターセットの使い心地

今回使ってみた靴磨きセット、良いところとイマイチなところも書いておきますね。

 

良いところ

  • 値段が安い!(約3000円)
  • 必要なものが全部入っている
  • 初心者でも綺麗に仕上がる

 

ぼくが靴磨き初心者ということもありますが、かなり満足いくセット内容でした。

必要なものが全部入って3000円って超お得だし、難しい工程もないので気軽に使えます。

かなり綺麗に仕上がったので、これからこまめに手入れしていくつもり。

 

イマイチなところ

  • ブラシの毛が抜けやすい

 

イマイチなのは1点だけ。

ブラシの毛がちょっと抜けやすいかな…と思いました。

 

特にシュークリームを塗り込む豚毛ブラシ。

力は入れずに優しく扱うことをおすすめします。

 

靴磨き初心者なら間違いなしの一品です

ということで人生初の靴磨き、「M.MOWBRAY(エムモゥブレィ) ✕ 銀座大賀靴工房 シューケア スターターセット」を使ってみました。

Amazonでも楽天でも「靴磨き」と検索すると、たぶんこの商品が一番上にくるはず。

価格もお手頃なので、靴磨きが初めての人にはかなりおすすめのセットです。

 

せっかくの革靴も汚れたままでは台無しなので、こまめに手入れしてあげましょう。

あなたもぜひお試しあれー!

The following two tabs change content below.
いっこー / 中野一行

いっこー / 中野一行

学生ブロガー&街コンソムリエ。 大学生ハックと街コンノウハウについて発信しています。神戸大学に通う23歳。 ▶詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事