就活生がガチで読んでおくべきブログを3つ選んでみた。

就活戦略note公開中!

2018卒として就活に臨み、5社中3社に内定した戦略を公開しています。

「省エネかつ最短で内定をゲットしたい!」という人はぜひご覧ください。

就活戦略noteはこちら

 

こんにちは、いっこーです。

ぼくは2018年卒として就活を迎える大学生なんですが、ネットに就活情報ってありふれすぎだと思うんです。

 

「就活 ◯◯」と検索してみると、こんなタイトルの記事が山ほど出てきますよね。

・就活生必見!内定を勝ち取るための面接のコツ10選
・就活に成功する人たちに共通する5つの生活習慣
・面接官に好印象を与えるメンズ髪型20選!

 

もちろん役立つ情報もあるんだろうけど、「面接マナー」「髪型」みたいな表面的なことにしか触れてない記事が多すぎる気がします。

しかもその多くがNAVERまとめなど、誰が書いているのか分からない記事だったり。

でも就活を迎える大学生が求めているのはもっと本質的なもので、ほんとにタメになる記事だけを読みたいと思うんです。

  • そもそも働くってなに?
  • 社会人になるってどういうこと?
  • 上辺だけじゃないスキルって?

髪型やマナーなんかより、もっと知りたいことがたくさんある。

でも現状は情報が氾濫しまくっていて、信用できる記事にたどりつくのも一苦労。

そんなわけで今回は、「これは就活生なら間違いなく読んでおくべき」というブログを3つ選んでみました。

 

どのブログも「この人、ほんとにすごいんだろうな」という方が書いていて、そこら辺の就活指南本なんかよりもずっとタメになります。

これから就活をむかえる人、ぜひ参考にしてみてください。

就活サイトはリクナビ・マイナビだけ…という人は正直言って損してます。

効率よく就活を進めるためのWebサービスをまとめたので、合わせてどうぞ。

早期内定へ!就活生が登録しておくべきWebサービス5選。

 

SPONSORED LINK

Literally

まずは超有名ブログ、”Literally”から。

英語やデザイン、ライフハック系の記事がメインのブログです。

 

特に就活情報が豊富なわけじゃないんですが、本当に就活生の参考になる記事がいくつかあるので紹介させてください。

著者の方の経歴はこちら。

信用してもらいやすいように、ぼく自身の就活経験を少しだけ書いておくと、IT系を中心に15社ほどの会社にエントリーし、某外資系企業(時価総額で世界トップ20に入るくらいのとこ)、ITベンチャーなど3社から内定(総合職)をもらった。

就活の現実と乗り切り方についてまとめてみる(面接対策とか) – Literally

 

新社会人に伝えたいことを淡々と

 

率直に言って、社会人は辛い。
その辛さたるや、学生の頃とは比べものにならない。
学生の頃は何をするのもだるかったかもしれない。
1限に出席するのがだるかったかもしれない。
たった数時間のバイトに行くのがだるかったかもしれない。

社会人になればただ”ダルい”という枠には収まらないことが多い。
眠気や面倒さ、退屈さだけではない。

胃がキリキリと痛み、否が応でもアドレナリンはドバドバ出て、頭の中がごちゃごちゃになり、常に頭の中に重たい雲が浮かんで消えない。

友達とご飯にいくときだって、土曜日の朝寝坊して背伸びしたときだって、仕事が頭の片隅のどこかに残っている。

新社会人に伝えたいことを淡々と – Literally

 

このブログを最初にしたのは、まずこの記事を紹介したかったから。

「就活に成功するノウハウ」を書いた記事は山ほどありますが、「社会人になるってどういうことか」「会社に隷属する人にならないためには」について書いた説得力のある記事はなかなかありません。

新社会人向けに書かれた記事だけど、就活生がまず気を引き締めるのにぴったり。

厳しくも優しい言葉に背筋がのびます。

 

就活の現実と乗り切り方についてまとめてみる(面接対策とか)

 

一部の業種を除いて資格は全く役に立たない。逆に「簿記」くらいの資格が採用に有利に働くような会社があるなら、その会社の先行きは暗いはずだ。役に立つとすればTOEICだが、そのためには800〜900点くらいは必要。中途半端なら資格を取るくらいなら、その時間を使って「やりたいこと」に思いっきり没頭したほうが、就活で話せるネタが出来て良い。

就活の現実と乗り切り方についてまとめてみる(面接対策とか) – Literally

 

ネットや就活本に情報が氾濫している今、就活生はどれが「正解」なのか全くわかりません。

・スーツか私服のどっちで行けばいいんだよ
・先輩の意見はどれぐらい鵜呑みにしていいのか
・インターンってやっぱり行っといたほうがいいの?

 

色んな人が色んな言葉で就活生の不安を煽る中、「結局なにが本質なのか」を丁寧に書いてくれているのがこの記事。

ついつい色んな情報に踊らされてしまう前に、一度読んでみることをおすすめします。

 

Outward Matrix

次に紹介するのは、戦略コンサルタントのShinさんが運営する”Outward Matrix”。

社会人や就活生に役立つ、ライフハックや仕事論などがメインのブログです。

 

Shinさんのプロフィールはこちら。

1990年生まれのコンサルタントの卵。仕事や英語、就職活動やキャリアについての記事を通し、みなさんに少しでも役に立つ情報をお届けできればと思っています。
・国立大学理系院卒
・TOEIC945
・関西在住(たまにインドネシア)

 

肉体労働から考える仕事の本質

 

仕事って結構いろんな種類があるのに、なぜかひとくくりにされてしまっていると思いませんか?面倒くさくてつまらない仕事があったり、まあ楽しくもなくつまらなくもなくやっている仕事があったり、時間を忘れるほど楽しい仕事があったり。。。しかし、それらはすべて「仕事」という名前でくくられています。

肉体労働から考える仕事の本質 – Outward Matrix

 

「そもそも仕事ってなに?」という疑問は、どの就活生もまず考えるんじゃないでしょうか。

そんな曖昧な「仕事」という言葉を、3つに分けて説明しているのがこの記事。

 

仕事と聞くと「デスクに座ってパソコンかたかた」をイメージするけど、「好きなことで、生きていく。」ってYouTuberの姿も仕事だしなあ…なんて考えたことがある人。ぜひ読んでみてください。

 

大学時代のインターンを4つに分類して考えてみたよ

 

いや、もちろん興味めっちゃある企業でいろんなことしりたくてしりたくてたまらん!という感じだったら情報収集になっていいと思うけど、それでもその企業のOB訪問とかいったほうがいいと思いますよ。どうせヘンなグループワークさせられて終わりなんだし。だったら、OBOGと深い話して、「本当にこの会社にいきたいか?自分はどういう活躍ができるのか?」って考えまくったほうが絶対いい。

大学時代のインターンを4つに分類して考えてみたよ – Outward Matrix

 

就活生の大きな関心のひとつが、「インターンって行ったほうがいいの?」。

実際マイナビ・リクナビなどのサイトがオープンすると、大学のあちこちで「インターンエントリーした?」という会話が繰り広げられます。

 

ぼくのインターン経験は「1日だけの超短期インターン」と「6週間の実践型インターン」のふたつだけですが、この記事の内容にはかなり同意。

周りがインターンインターン言ってて自分も焦ってきた…やべえ…って人。まずはこの記事を読んでみるのがおすすめです。

 

新卒アンテナ by moto®️

最後に紹介するのは、元リクルートのmoto®️さんが運営する「新卒アンテナ」。

就活、キャリア関連の記事が多くあります。

 

moto®️さんのプロフィールはこちらから。

中堅の広告会社で営業を5年経験した後、リクルートキャリアで社員として新卒向け媒体「リクナビ」の営業を担当していました。

(中略)

新卒で入社した広告会社では主にプロモーションを担当し、WEBサイトの集客やメディアの運営などのお手伝いをしてきました。

リクルートではリクナビの営業のほか、新規部署の立ち上げも経験。大学向けプロモーションも担当しました。リクナビが炎上したとき、まさに僕が火消し活動してました。

その後、上場ベンチャー企業へ転職、スタートアップやベンチャーを経て、今に至ります。

 

リクルートの採用担当者がオススメする就活生が読むべき本5選

このブログが読み応え十分のは、やっぱりmoto®️さんの経験値がハンパないから。

ひとつひとつの記事に説得力があります。

自己分析やSPI本ではなく、リアルなものを選んだラインナップ。

 

リクナビで学んだ就活における志望動機の書き方について

 

文章構成はあくまで読みやすくするだけなので、それだけでは通過できません。

書類選考を通過するために重要なのは「その会社でないとダメな理由」です。

「何故うちで働きたいのか」という理由がないと人事は納得してくれません。

リクナビで学んだ就活における志望動機の書き方について – 新卒アンテナ by moto®️

 

こちらはノウハウ系の記事ですが、「リクルートの元採用担当」というだけで重みが違う。

小手先のテクニックではなく本当に必要なのは何か。

とても参考になります。

 

まとめ

今回は「就活生がガチで読んでおくべきブログ」というテーマで、お気に入りのブログを3つ紹介してみました。

ぼくもこれから就活を控える大学生ですが、よくわからない情報に踊らされる前に出会って本当によかったと思ってます。

みなさんもぜひ参考にしてくださいー!

 

5社中3社に内定!いっこーの就活戦略note

本ブログの運営者・いっこーが実践した就活戦略をnoteにまとめています。

ぼくは「9割の就活生の逆を行く」ことを意識して就活した結果、5社中3社から内定を頂くことができました。

 

  • 就活はまず自己分析から
  • 自己PRと学生時代に頑張ったことを綺麗なエピソードに整える
  • とりあえず30社にESを出してみる

こんな「就活の王道」とは逆のアプローチで、省エネかつ最短で内定を獲得する方法論を解説しています。

 

就活まで時間のある人、すでに選考が始まっている人どちらにも役立つ内容になっているので、大学生はぜひぜひご覧ください!

SPONSORED LINK