現役スタッフが解説!街コン参加〜イベント終了までの流れを全てまとめる。

こんにちは、街コンソムリエのいっこーです。

ぼくは街コンスタッフとして働く大学生で、実際のイベント経験から学んだノウハウを共有しようと、いくつか街コン関連記事を書いています。

「街コン」カテゴリの記事はこちら

 

さて今回は、「街コンイベントの流れ」を徹底解説しようかなと。

最近では街コンの認知度も上がってきましたが、その詳細については知らない人も多く、いざ参加しようと思っても不安が残るはず。

「話す相手は決められているの?」「必要な持ち物は?」など、分からないことも多いですよね。

 

そこでこの記事では、「街コンに申し込み〜イベント終了」まで、街コンの流れをすべて徹底解説していきます。ざっとした項目はこんな感じ👇👇

  1. Webで街コン申込み
  2. 事前準備
  3. 当日受付
  4. 街コン開始
  5. 席替え / 店移動
  6. 街コン終了

 

各項目で注意すべき点も合わせて書いていくので、「これから街コンに参加したい!」という人はぜひ参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

街コンとは? 1店舗型と複数店舗型

街コンの流れを解説する前に、「そもそも街コンって何?」という説明。Wikipediaを引用してみます。

街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも100名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。…①

最近は1店舗を貸切とした「店コン」を、街コンというケースがほとんどとなっており、年間で40万回以上開催されている。…②

街コン – Wikipedia

 

この通り、街コンは「大型の合コンイベント」なんですが、その種類は①複数店舗型と②1店舗型のふたつに分かれます。

一般的には「色んなお店をぐるぐる回る複数店舗型」のイメージが強いですが、実際には「1店舗型」のイベントが主流。

ぼくがスタッフとして勤務するのも1店舗型の街コンがほとんどです。

 

これから解説していく街コンの流れは、1店舗型 / 複数店舗型ともにほぼ同じ。

異なるのは「席替え / 店移動」の項目だけなので、それ以外は共通の流れとして読み進めてください。

 

街コンの流れ1、Webからイベントに申込む

まず最初に、Webから街コンイベントの申込みをしましょう。代表的な街コンサイトはこの5つです。

主な街コンサイト

 

街コンを主催している企業はたくさんありますが、「全国展開で規模が大きく、イベント実績が多いサイト」を選びましょう。「参加者が全然集まらず、クオリティも低い」というリスクを避けられます。

上の4サイトならまず間違いありませんよ。

 

街コンの選び方

  • 開催場所、日時
  • 規模感(人数)
  • 1店舗型 / 複数店舗型
  • 着席 / 立食
  • 年齢制限
  • 「野球好き」「日本酒好き」などの趣味

などの項目から、興味のあるイベントを選びましょう。

東京や大阪などの都市圏では、毎週多くの街コンが開催されています。

 

初心者におすすめのイベントは?

初めて街コンに参加する人は、「1店舗開催かつ着席形式」のイベントがおすすめ。

「人数が多い立食形式」は多くの異性と出会えそうなイメージがありますが、自分から積極的に話しかける必要があり、街コン初心者には不向きです。

着席形式では席替えを通じて5〜6組の異性と確実に出会えますし、1つのテーブルでゆっくり話す時間もありますよ。

街コンイベントを検索する

 

街コンの金額 / 支払い方法

  • 男性…6000~7000円
  • 女性…2000~4000円

このぐらいの金額が街コンの相場です。

2人参加の場合は、代表者がチケットを2枚まとめて購入してください。

支払い方法は「クレジットカード / 銀行振込 / コンビニ決済」が主流です。

 

街コンの流れ2、事前に準備するもの

  1. 参加証明ができるもの
  2. 身分証明書

ほぼすべての街コンイベントではこの2つが必須です。

「①参加証明ができるもの」は、受付コードや支払い確認メールのこと。街コンサイトによって異なるので注意してください。

運転免許証・保険証などの身分証明書も必須で、①②のどちらかを忘れると街コンには参加できません。本人確認はかなり厳しいので、忘れ物には注意してくださいね。

 

街コンの流れ3、開催店舗に向かい受付をする

いよいよ街コン当日。Webサイトや確認メールに記載されている店舗に向かいましょう。

複数店舗を回る街コンの場合も、最初のお店は指定されています。

 

受付はできるだけ早めに済ませよう

街コンの受付は「開始時間の30分前から」が多いです。

もちろん開始時間に間に合えば問題ないんですが、できるだけ早めに受付を済ませるのがおすすめ。

というのも、街コン開始前は意外とバタバタするから👇👇

  • プロフィールカード記入
  • 乾杯のドリンクを取りにいく

 

ほとんどの街コンではプロフィールカードが用意されていて、それを元に会話をすることが多いです。記入は乾杯前に済ませておくべきなので、時間に余裕を持って会場に向かいましょう。

また、街コンでは「バーカウンターにドリンクを取りに行く」スタイルが主流です。こちらもイベント開始前は混雑するので、受付は早めに済ませておくのがおすすめ。

 

最初の席に案内される

1店舗型 / 複数店舗型のどちらも、着席形式の場合は「最初に座る席」がスタッフに指定されます。

基本的に男性2人・女性2人の4人テーブルで、2人ペアで参加した場合は同じ席に案内されるはず。

「初対面の同性と同じテーブルは嫌だ」という人は、2人ペアでの参加がおすすめですよ。(実際に8割程度は2人組での参加です)

 

席に案内されたら(主に男性向け)

最初の席に案内されたら、ほとんどの人はプロフィールカードを記入するはず。

もちろんそれで問題ないんですが、異性が席に到着したら少しは会話をするのが大切です!

 

ぼくは街コンスタッフなので分かるんですが、「参加者が揃っているのに沈黙しているテーブル」がめちゃくちゃ多い!

イベント開始前なので緊張する気持ちは分かります。でもそこで沈黙してしまうと、余計に緊張感が高まってしまうだけ。

 

女性はなかなか自分からアクションを起こしにくいので、ぜひ男性のほうから会話を始めてみてください。

「こんにちは」「今日めっちゃ暑いですね」「ここまで迷わず来れました?」みたいな軽いあいさつでいいので、その場の雰囲気を明るくすることが大事です。

 

街コンの流れ4、イベント開始

イベント開始時間になると、スタッフが乾杯の音頭をとります。その際に「席替えやお店移動のタイミング」についても説明があるので、その指示に従ってください。

 一般的な街コンでは

  • 1店舗開催…25~30分ごとに席替え
  • 複数店舗開催…最初の30分~1時間は指定された席、その後はフリータイム(自由にお店を移動できる)

 

異性1組と話せるのは長くても30分程度とあまり時間はありませんが、ほとんどの人が「自己紹介→プロフィールカードを見ながら会話」という流れです。

街コンがはじまると自然と会場も盛り上がってくるので、「会話に自信ないよ…」という人もそこまで緊張しなくて大丈夫。

 

ドリンク / 料理は各自で取りにいく

街コンでは、「ドリンクはバーカウンターで提供 / 料理はビュッフェスタイル」 が一般的。

どちらも飲み放題 / 食べ放題ですが、料理のクオリティはそこまで期待しないほうがいいです。枝豆やポテト・唐揚げなど、簡単なものが多いですね。

開催店舗は事前に調べておくと安心

イベントを進行するのは街コンスタッフの仕事ですが、料理やドリンクの提供は店舗スタッフの役割。ほとんどのイベントでは問題ないですが、ごくまれに「お店の接客が雑すぎる / 店内が汚い」ケースがあります。

開催店舗を食べログなどで事前に調べて、「安かろう悪かろうな店だな」と感じた場合は、他のイベントに参加するのがベターですね◎

 

街コンの流れ5、席替え / 店移動

最初の席で30分ほど過ごしたら、席替え / 店移動の時間になります。

1店舗開催の街コンでは席替えを5回前後、複数店舗開催では2~4店舗を自由に回れる、というのが一般的ですね。

 

席替えの場合(1店舗開催)

基本的にはスタッフの指示で席替えをします。

多くの街コンは、「女性は座ったままで男性だけが席替えをする」パターン。2人1組の男性ペアが色んなテーブルを回っていく感じです。

 

席替えの際には「連絡先交換は今のうちに」というアナウンスもあるので、連絡先をどうやって聞けばいいか分からない…って人も安心してください。

「またみんなで食事でも行きましょう」と言えば、LINE交換は簡単にできるはず。

 

店移動の場合(複数店舗開催)

複数店舗開催の街コンの場合、最初のお店で30分〜1時間過ごしたあとはフリータイムになります。(イベントによっては、男性のみが一斉移動 / 女性のみが一斉移動などの場合も)

受付の際に店舗マップが配られるので、それを見ながら好きなお店に向かいましょう。

 

各店舗にはスタッフが待機しており、座る席などは指示に従えばOK。

「どのお店が空いているか / 混んでいるか」の情報もスタッフに聞けば教えてもらえますよ。

 

初心者には1店舗開催がおすすめ

初めて街コンに参加する人は、「1店舗開催」の街コンがおすすめです。

複数店舗イベントは多くの異性と出会えそうなイメージがありますが、自分から積極的に動く必要があり、街コン初心者には不向きです。

1店舗型では席替えを通じて5〜6組の異性と確実に出会えますし、1つのテーブルでゆっくり話す時間もありますよ。

街コンイベントを検索する

 

街コンの流れ6、イベント終了

  • 1店舗型…2時間〜3時間程度
  • 複数店舗型…2時間半〜3時間半程度

ステップ5の「席替え / 店移動」を2〜3時間繰り返して街コンは終了となります。

イベントによっては途中でゲームを挟んだり、「最後の30分は立食形式でご自由に」となる場合も。

 

仲良くなった異性グループがいれば、街コン終了後にそのまま2次会へ行く人もいます。

気になる人がいるなら、ぜひ勇気を出して話しかけてみてください◎

 

まとめ

ということで今回は、「街コンイベントの流れ」を最初から最後まで解説してみました👇👇

  1. Webで街コン申込み
  2. 事前準備
  3. 当日受付
  4. 街コン開始
  5. 席替え / 店移動
  6. 街コン終了

 

どの街コンも基本的な流れは同じなので、あとは実際に参加して、素敵な出会いを見つけてください!

主な街コンサイト

The following two tabs change content below.
いっこー / 中野一行

いっこー / 中野一行

大学生ブロガー&街コンソムリエ。 就活など大学生向け情報と、街コンバイトで培った恋愛ノウハウを記事にしています。神戸大学に通う23歳。 ▶いっこーのTwitter大学生向けデートマガジン「HASHIGO」詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事