広告・Web業界志望の学生が、リクナビの次に登録すべき就活サイトとは?

こんにちは、いっこーです。

ぼくは2018卒として就活を終えた大学生なんですが、その経験を少しでも共有しようと、いくつか就活関連の記事を書いております。

「就活」カテゴリの記事一覧

 

さて、ぼくが入社を決めたのは東京にあるIT企業(広告)なんですが、つい最近「内定者懇親会」という名の飲み会が開催されました。

そこでは同期入社のみんなと楽しく飲み食いしていたわけですが、途中で「就活でどんなサイト使ってた?」って話になったんですね。

ぼくはリクナビぐらいしか使ってなかったのでずっと話を聞くだけだったんですが、同期のみんながよく口にする就活サイトがありました。

最初から広告業界志望だったから、マスナビをよく使ってたかも!
私もマスナビ使ってた!あれ便利だよね!

 

ん……?マスナビ??

ぼくは就活中に一度も名前を聞いたことがなかったんですが、なんでも「Web、広告業界に特化した就活サイト」らしい。

ぼく自身もIT・Web業界に絞って就活をしていたので、これは詳しく知りたい!と思い、後日改めて「マスナビ」をチェックしてみました。

 

結論から言うと……

めちゃくちゃ便利やんもっと早くに知りたかった!!

 

詳しくはこのあと説明していきますが、「Web・広告」にある程度業界を絞っている人にはぜひ使ってほしい。下のような悩みがある就活生にもおすすめです。

  1. リクナビ・マイナビでは企業を探しにくい
  2. 業種、職種のイメージがつかめない
  3. Web・広告業界に絞って説明会やセミナーに参加したい

 

ぼく自身がこんな悩みを持ちながら就活をしていたので、これから就活を迎える学生には無駄な苦労をしてほしくない。

「マスナビ」は効率的な就活のサポートをしてくれるので、以下で詳しく紹介していきます。

▶ 広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト「マスナビ」

 

SPONSORED LINK

「悩み1、大手就活サイトで企業を探しにくい」→業界を絞っているので検索が簡単

誰もが使う就活サイトといえばリクナビとマイナビ。

大規模で情報量も多いですが、ある程度業界を絞っている就活生にとっては「企業が多すぎて探しにくい……」と感じることも。実際にぼくもそうでした。

 

でもマスナビは、「広告・Web・マスコミ」に業界が絞られている就活サイト。

▼業界を特化しているぶん、より詳しい業種・職種で検索をかけることができます。

 

リクナビ・マイナビでは業界を網羅する必要があるので、企業を探すときも「広告」「IT」のようにざっくりとした検索しかできません。

特にIT企業・Web系企業の場合、就活生も企業に対して「ふわっとしたイメージ」しか持っていないことも多いので、細かいジャンル分けをしてくれるのはありがたいです。

掲載企業数も2000社以上あり、情報量がかなり多いのも特徴。

 

会員登録(無料)をすれば、リクナビ・マイナビ同様に企業へのエントリーもできます。

▶ 広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト「マスナビ」

 

「悩み2、業種・職種のイメージがつかめない」→業界研究やコラムなど詳しいコンテンツが充実

「広告・Web・マスコミ」と聞くと、なんとなくキラキラしたイメージはあるものの、具体的にどんな業種・職種があるのか知らない就活生も多いはず。

ぼくもIT・Web業界に絞って就活していましたが、「そもそもどんな仕事してんの?」と感じることも日常茶飯事。リクナビ・マイナビでは詳しい解説も少なく、ちょっとしたインタビューが載っているだけ……という不満もありました。

 

そんな「業界を絞っているがゆえの疑問」を解決してくれるコンテンツが、マスナビには数多く揃っています。

  • 業界研究
  • 職種研究
  • 内定者からのアドバイス
  • クリエイターたちのインタビュー記事
  • 就活対策ツール

 

大手サイトでは業界を問わずに「就活対策コンテンツ」を載せていますが、マスナビは完全に業界を特化しています。

業種・職種研究では、キラキラしたイメージが先行する仕事内容についてかなり詳しく解説。「アカウントプランナー」「Webディレクター」「編集者」など、よく分からない仕事について説明してくれています。

会員限定コンテンツ(PDF資料)もあるので、リクナビやマイナビのついでに登録しちゃうのがおすすめ。

▶ 広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト「マスナビ」

 

「悩み3、絞った業界の説明会、セミナーに参加したい」→会員限定イベントが盛りだくさん

何度も繰り返しになりますが、「広告・Web・マスコミ」に業界を絞っているのがマスナビの強み。

業界に特化した説明会・イベントも多数開催しています。

  • 特定業界の合同企業説明会
  • 会社説明会・選考会
  • なんでも個別相談会
  • デザイナー志望者向けイベント

 

ぼくは合同説明会に一度も行ったことがないんですが、その理由が「興味のある企業が少なすぎるから」でした。

合同説明会に参加しているWeb系企業がそもそも少なくて、わざわざ混雑する会場まで行くメリットがなかったんですよね。

 

でもマスナビが案内している企業説明会はすべて「広告・Web・マスコミ」に特化したもの。興味のない企業だらけで意味なかった…と感じることはありません。

学生の数も必然的に抑えられるので、大きな会場での合同説明会はちょっと…という人でも参加しやすいイベントです。

 

東京・名古屋・大阪を中心に「個別相談会」も開催していて、30分間マンツーマンで専門のコンサルタントに相談することも可能。

イベントや相談会の参加にはマスナビへの会員登録が必要ですが、完全に無料なのでリクナビのついでに登録しときましょう。

▶ 広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト「マスナビ」

 

リクナビ・マイナビとの併用がおすすめ!

ここまでマスナビについて説明してきましたが、就活生は「リクナビ・マイナビとの併用」がおすすめ。

特定業界に絞ったコンテンツは「マスナビ」が圧倒的に強いですが、基礎的な就活対策コンテンツは「リクナビ・マイナビ」が豊富に取り揃えています。

▼イメージとしてはこんな使い分けがいいですね。

  • 就活の基礎知識、業界の全体象を「リクナビ・マイナビ」でつかむ
  • 広告・Web・マスコミ業界を「マスナビ」で深く研究する

 

「就活は情報戦」と言われるように、早い段階からどれだけ有益な情報を取りにいけるかが大事。

あれもこれも…と手を出しすぎるのは本末転倒ですが、リクナビ・マイナビだけに固執していると、知らないうちに周りに差をつけられてしまうかも。

どうせ就活サイトには登録するので、広告・Web・マスコミ志望の学生は「マスナビ」もついでに登録しときましょう。

▶ 広告・Web・マスコミ業界に特化した就活サイト「マスナビ」

 

5社中3社に内定!いっこーの就活戦略まとめ

本ブログの運営者・いっこーが実践した就活戦略を5記事にまとめています。

ぼくは「9割の就活生の逆を行く」ことを意識して就活した結果、5社中3社から内定を頂くことができました。

 

  • 就活はまず自己分析から
  • 自己PRと学生時代に頑張ったことを綺麗なエピソードに整える
  • とりあえず30社にESを出してみる

こんな「就活の王道」とは逆のアプローチで、省エネかつ最短で内定を獲得する方法論を解説しています。

 

就活まで時間のある人、すでに選考が始まっている人どちらにも役立つ内容になっているので、大学生はぜひぜひご覧ください!

2018卒のぼくが教える、5社中3社で内定ゲットした就活戦略【概観と自己紹介】

The following two tabs change content below.
いっこー / 中野一行

いっこー / 中野一行

大学生ブロガー&街コンソムリエ。 就活など大学生向け情報と、街コンバイトで培った恋愛ノウハウを記事にしています。神戸大学に通う23歳。 ▶いっこーのTwitter大学生向けデートマガジン「HASHIGO」詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事