「幸せを感じる」お金の使い方を知ろう。なんでもかんでも節約するのはもったいない。

こんにちは、男子大学生のいっこーです。

突然ですがみなさん、「自分が何にお金を使えば幸せなのか」って理解してますか?

 

  • 洋服
  • マンガ
  • スポーツ
  • 外食
  • 旅行

など、人によってお金の使いみちは色々。

 

もちろん、使えるお金が無限にあれば、「何にお金を使うか」なんて考える必要はないです。

でもそんな人ほとんどいなくて、ぼくみたいな大学生はなおさら、限られたお金を上手くやりくりしないといけない。

 

じゃあその限られたお金、「幸せだな〜〜」と感じることに使いたいですよね、当然。

逆にいうと、自分が満足できるお金の使い方を知らないままでは、いつまで経っても幸せにはなれません。

 

先月ゲームに3万円使ったけど、正直ムダ遣いだったな…

と感じているなら、あなたがお金を使うべきなのは「ゲーム」じゃなくて「外食」かもしれません。

 

先月は頑張って節約したけど、ストレスが溜まるだけだったな…

と感じているなら、節約するより洋服を買ったほうがハッピーになれるかも。

 

どちらにせよ、「自分が何にお金をかければ幸せか」を知らないままでは、ムダな浪費や必要以上の節約に走っちゃいます。

ぼくも最近になって、やっとお金の使い方をコントロールできるようになりました。

 

SPONSORED LINK

「幸せポイント」は人によって違う

当たり前だけど、幸せを感じる瞬間は人によって違います。

ってことでまずは、「自分は何をしているときが幸せなのか」をちゃんと知ることが大切。

これって一見簡単そうですが、意外と自分でも分かってないことが多いです。

 

ちなみにぼくは3ヶ月ほど試行錯誤した結果、この3つが自分の幸せポイントだと気づきました。

  1. おいしいごはん(外食代)
  2. おしゃれな洋服、ファッション
  3. 少しの娯楽(映画、本)

 

この3つにちゃんとお金を使えていればぼくは幸せだし、逆にこの部分をケチってしまうとかなりストレスを感じます。

おいしいごはんとお酒が好きだし、人並み以上のおしゃれがしたいし、話題の映画はとりあえず観ときたい。

ぼくはそんな人間です。

 

失敗しながら自分の幸せポイントを探そう

こんな感じで、あなたも自分の幸せポイントを見つけてみてください。

何をしているときが本当に楽しくて、お金をケチりたくないのか。

逆に、お金を使わなくても大丈夫なモノ・コトはなんなのか。

 

たぶんこれは、2〜3ヶ月試行錯誤してやっと分かることだと思います。

今まで我慢してたけど、毎週温泉でゆっくりするのが幸せだって気づいた。
毎月洋服を買いまくってたけど、1シーズン10着もあれば十分だわ。

みたいな感じですね。

 

予算の中で傾斜をつけていこう

こうやって「自分の幸せポイント」が分かったら、予算の中で傾斜をつけていきましょう。

毎月自由に使えるお金は基本的に変わらないと思うので、その予算内で「何にいくら使うか」を配分していきます。

 

毎月5万円なら5万円、10万円なら10万円の予算内で、自分がいちばんハッピーになれるお金の使い方を考えるのが大事。

スマホアプリのマネーフォワードZaimなどで予算管理するのが簡単ですよ。

 

予算配分も試行錯誤しながらでいいので、「これだ!」ってものを見つけてください。

ぼくは断トツで「食費」「ファッション」にかけるお金が多くて、日用雑貨やイベントにはほとんどお金を使っていません。

今のところ、この予算配分でかなりハッピーに過ごしています\(^o^)/

 

「幸せなお金の使い方」を知ろう

「自分が何にお金を使えばハッピーなのか」を知らないままでは、どれだけお金を使っても満足できません。

逆に、自分が好きなことまで節約してしまってはストレスが溜まるだけ。

今までお金の使い方には無頓着だった…というあなた、ちょっとずつ意識してみてはどうでしょう。

 

The following two tabs change content below.
いっこー / 中野一行

いっこー / 中野一行

大学生ブロガー&街コンソムリエ。 就活など大学生向け情報と、街コンバイトで培った恋愛ノウハウを記事にしています。神戸大学に通う23歳。 ▶いっこーのTwitter大学生向けデートマガジン「HASHIGO」詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事