メンズが最初に買うべきアクセはゴールドのバングル!異論は認めません。

こんにちは、男子大学生のいっこーです。

ぼくはおしゃれをするのが好きで、服装にも気を遣っているんですが、「メンズのアクセサリー選び」って難しくないですか?

 

アクセ着けるとチャラい人に思われそう…
大学生だしアクセサリーにまでお金を使えないよ…

って人も多いと思います。

 

ぼくも実際、「男子がアクセサリー着けるのってどうなのよ?」と思っていたんですが、最近は考え方が変わりました。

さりげなくアクセサリーを着けている人は、男女問わずおしゃれだなと。

 

そしてメンズが最初に買うアクセサリーとして、ぼくは「ゴールドのバングル」を激推ししたい!

ぼくが持っているアクセも金色のバングルだけですが、これを買ってからおしゃれ度がかなりアップした気がする。

おすすめする理由を書いていきますね。

 

SPONSORED LINK

ゴールドのバングルを最初に買うべき3つの理由

  1. 簡単に差別化できておしゃれに見える
  2. 「さりげない」おしゃれの範疇におさまる
  3. ゴールドの肌なじみがいい

詳しくは1つずつ書いていきますが、まとめるとこの3つ。

「カッコつけすぎ感を出さずに、さりげないおしゃれができる」のがゴールドのバングルかな〜と。

 

1、簡単に差別化できておしゃれに見える

まずはこれ。

女性がネックレスやブレスレットを着けるのは普通なのに、メンズはあんまりアクセサリーを着けません。

ってことは、男子はアクセサリーを着けるだけで簡単に他人と差別化できちゃう。

 

服装はシンプルな量産型スタイルでも、首や手首にアクセサリーがあるだけで雰囲気が違ってくるんじゃないかなと。

「ゴールドのバングルを着けるべき理由」というより、「男子がアクセサリーを着けるべき理由」ですね。

 

2、「さりげない」おしゃれの範疇におさまる

アクセを着けるべき理由が分かったところで、気をつけたいポイントが1つ。

メンズのおしゃれには「女子にモテたい!!」という気持ちが少なからずありますが、大半の女子は、

さりげないおしゃれをしてる人が好き♡

という、なんともアバウトな注文をしてくるわけです。

 

「さりげなさとは何か」という哲学的な疑問が湧いてきますが、ここではとりあえずスルー。

とにかく、男子のおしゃれには「さりげなさ」が重要なんです。

 

「さりげない」アクセサリーとは何か

ということで、アクセサリー選びにおける「さりげなさ」を、この2つだと勝手に定義してみました。

  1. 目立たない
  2. 細身

 

首より手首の方が目立たない!(たぶん)

アクセサリーを着ける位置として「首」「手首」「足首」がありますが、足首はそもそも見えないので却下。

次に「首 vs 手首」の勝負になりますが、なんとなく手首のほうが目立たないんじゃないかと。

 

着けるなら細身のものを

そして言わずもがな、ゴツゴツしたアクセよりも細身のものが「さりげなさ」では勝ちます。

▼こんなのが似合うのは三代目JSBだけ。

 

▼こっちの方が断然さりげない!!

 

ってことで男子が着けるアクセサリーの最適解は、

  1. 手首に着ける
  2. 細身でシンプルなもの

に決定ですね。

 

3、ゴールドは肌なじみがいい!

最後に「どんな色のアクセを着けるか」ですが、これはゴールド一択でいいと思います。

というのも、ゴールドは意外と肌なじみがいいから。

金色ってなんか悪目立ちしそう…と思いがちですが、全然そんなことないですよ。

 

シルバーの方が悪目立ちする

▼メンズアクセサリーといえばシルバー!という印象がありますが、銀色ってかなり目立ちます。

 

オラオラ系のキャラで売ってる人ならまだしも、ぼくみたいなアクセ初心者は避けたほうが無難かと。

細身でシンプル、なおかつ金色のバングルを選んでおけば間違いないっす。

 

ぼくが愛用しているのは、ナンバーナイン×STUDIOUSのバングル

ちょっと値段は高いですが、ギラギラしすぎない光沢感と丸みのあるフォルムがいい感じです。

 

アクセ初心者はゴールドのバングルがおすすめ!

  1. 簡単に差別化できておしゃれに見える
  2. 「さりげない」おしゃれの範疇におさまる
  3. ゴールドの肌なじみがいい

ゴールドのバングル、本当に使いやすくておすすめです。

これまでアクセサリーに興味がなかった人もぜひ試してみてくださいー!

 

SPONSORED LINK