読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


ぼくに子どもができたら、学歴は大事だと伝えたい。

考えたこと 大学生


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160921183840j:plain

ぼくに子どもができたら、「学歴は大事だから、いい大学に行きなさい」と伝えたい。

 

学歴は必要か否か問題

ぼくが参加中の「田舎フリーランス養成講座」のメンバーで、「学歴は必要なのか、別にいらないのか」という話になりました。

 

ぼく自身は、関西の難関である神戸大学に通っています。

世間的に見れば、「学歴がある」部類の人間。

 

その高学歴といわれる環境で過ごしてきて、今はっきりと「学歴はめちゃくちゃ大事だ」と感じています。

 

学歴はコスパ最強の武器になる

学歴は、コスパ最強の武器。

もっと言うと、「凡人にとって」すごく価値のある武器だと思うんです。

 

特別な何かがあるなら学歴はいらない

はじめに断っておくと、ぼくは「学歴がすべて!学歴がない人間なんてクズだ!」と言いたいわけじゃありません。

特別な武器を持っているなら、学歴なんていらない。

 

本田圭佑に学歴は必要か

サッカーの本田圭佑選手に、学歴は必要でしょうか。

Mr.Childrenの桜井和寿さんに、偏差値の高い大学を出ている必要はあるでしょうか。

 

ぼくの答えは「NO」です。

なぜなら、彼らにはサッカーや音楽という圧倒的な実力、最強の武器があるから。

 

本田選手が高卒だろうと大卒だろうと、彼の評価は変わりません。

桜井さんが早稲田や慶応を出ていなくても、彼の音楽の価値は変わらない。

 

人とは違う武器をもっているなら、学歴なんていらないんです。

 

ぼくら凡人に武器はあるか

それに対して、得意なことも別にない、ぼくら凡人はどうでしょうか。

プロのサッカー選手にもなれないし、歌ってお金をもらうこともできません。

 

でも、学歴は立派な武器になる。

偏差値の高い大学を出ていれば、凡人でも社会で戦うことができます。

 

日本は学歴社会

いろんな意見はあるけど、日本は結局のところ学歴社会。

多くの企業では、高卒と大卒でかなり待遇に差があるし、「どこの大学出身か」によって偏見をもたれることも普通です。

「Fラン大学」なんて言葉があることからも、これは明らかですよね。

 

偏差値の高い大学に行くのがてっとり早い

そんな日本では、ぼくら凡人にとって学歴が最強の武器になる。

偏差値の高い大学に通っているだけで周りにはすごいと言われるし、就活において「学歴フィルター」も確実に存在します。

 

むしろ、偏差値の高い大学を狙わない意味がぼくには分からない。

学歴があれば社会的に評価されるんだから、凡人がいい大学を狙わない理由がありません。

 

学歴があれば優位にたてる

もちろん、学歴があっても就活に失敗したり、仕事が全然できない人もいます。

でもそれは、ただ学歴の上にあぐらをかいているから。

 

「高学歴」という点で人より優位に立っているのに、その武器を活かしきれていないだけです。

 

学歴は凡人にとって最強の武器

最初にも書いたけど、ぼくは「学歴バンザイ!」と言いたいわけじゃない。

飛び抜けたものがないなら、偏差値が高い大学に行ったほうがいいってことです。

 

サッカーで日本代表になるよりも、紅白に出れるアーティストになるよりも、東大に合格するほうが絶対に簡単です。

そして学歴があるだけで人よりも優位にたてるなら、偏差値の高い大学に行ったほうが絶対にいい。

 

子どもができたら、学歴は大事だと伝えたい。

今のところ、ぼくはそう感じています。