読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


「なりたい自分」があるなら、まずタイムラインを変えちゃえば?

考えたこと


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160830161933j:plain

こんにちは、いっこー(@ikkotweet)です。

ぼくの大好きなPodcast(インターネットのラジオ)に「donguri.fm」という番組があるんですが、そこでこんな回がありました。

 

時間がある人は聴いてもらえればと思うんですが、ざっくりいうとこんな内容です。

1、タイムラインは自分をつくる
2、「死にたい」って言う人の投稿ばっかり見てたら自分も死んじゃうし
3、フォローしている人に自分も影響されるから
4、意識的に「誰をフォローするか」決めるのがいいかも

 

この「タイムラインは自分をつくる」という部分にすごく共感したので、今日はぼくなりの意見を書いていこうかなと。

「何者かになりたいなら、まずはフォローする人を変えよう」という話です。

 

 

リアルな友達はほとんどフォローしてない

はじめに自分の話をしますが、ぼくのTwitterでは、ほとんどリアルの友達をフォローしていません。

200人のフォローの内、リアルな友達はたぶん30人ぐらい。

友達が少ない、かわいそうなタイムラインなんです。

 

ただ最初からこうだったわけじゃなくて、ぼくは「ある瞬間」から、一気にフォローする人を変えていきました。

 

なりたい自分にタイムラインを近づける

それがどんな時だったかというと、「なりたい自分」を意識したとき。

こんな人になりたい!と強烈に思った瞬間から、ぼくはタイムラインを意図的に変えるようにしたんです。

 

ぼくのTwitterはこんな感じ

ぼくは今、「Webで何かをつくる人になりたい」と思っています。

意識高めに言うと、「Webでコンテンツをつくる人になりたい」ですかね。

 

こう思ったときから、ぼくは一気にタイムラインを「なりたい自分」に近づけていきました。

具体的には、こんな人たちをフォローしています。

・ライター
・編集者
・Webメディア
・ニュースサイト
・なにか発信している面白い人たち

 

環境を変えれば自分も変わる

なんでこんなことをするかというと、「環境を変えれば自分も変わる」から。

自分を変えたいなら、まず環境を変えてみるのが手っ取り早いからです。

 

これを読んでいるあなたも、こんな経験をしたことがありませんか?

・真面目に勉強する人ばかり周りにいると、自分も勉強するようになる
・ネガティブなことを言う人ばかり周りにいると、自分も誰かを批判したくなる
・逆にポジティブな人が周りに多いと、自分もなにかできる気がしてくる

 

これは自分が「変わろう」としたわけじゃなくて、周りの環境に自分が影響されているんですよね。

そしてぼくは、Twitterのタイムラインという「環境」を意識的に変えて、なりたい自分に近づこうとしたんです。

 

実際に効果はあった

そして実際、フォローする人を変えたことで効果はめちゃくちゃありました。

具体的に言うと、情報の質が明らかに変わります。

 

ふつうに友達をフォローしているだけのTwitterでは、「ここに行ったよ」「飲み会楽しかった」みたいな、友達の日常がタイムラインに流れるだけ。

 

でもフォローする人を意識的に変えれば、「なりたい自分」が見ている情報を、ダイレクトに自分のものにすることができます。

ぼくの場合だと、「いま話題の記事」とか「編集ってなんぞや」とかですかね。

 

そうやって普段から見る景色が変わると、自分の考え方も無意識のうちに変化するようになります。

まさに、「環境が変われば自分も変わる」という話。

 

「なりたい自分」があるならタイムライン変えちゃえば?

そんなわけで、「なりたい自分」があるなら、まずタイムラインを変えちゃうのが手っ取り早いと思うんです。

写真家になりたいなら、憧れの写真家さんを片っ端からフォローしてみたり。

いつもモテている人ばかりフォローすれば、自分も服装や行動が変わってモテモテになるかもしれません。

 

友達もフォロー外しちゃっていい

そしてストイックにTwitterを使いたいなら、友達や知り合いのフォローも外しちゃって大丈夫です。

自分が拾いたい情報の中に「パンケーキ食べた」みたいなツイートがたくさんあると、どうしても効率が悪くなりますよね。

 

「フォロー外したら疎遠になっちゃいそう…」と思う人がいるかもしれませんが、フォローを外しただけで疎遠になるなんて所詮それまでの関係。

Twitterで繋がっていようがいまいが、仲が良い人とはそのままです。大丈夫。

 

まとめ

ということで、今日は「タイムラインを変えて自分も変わろう」というお話でした。

もちろん日常をつぶやいて、友達の日常を見て…というのもTwitterの楽しみ方のひとつです。それを否定する気はまったくありません。

 

ただ、「こんな風になりたい」という想いがある人には、フォローする人をがらっと変えてみるのがおすすめ。

ぼくはこれで、かなり考え方や価値観が変わりましたよ。

 

【読者登録はこちらから】