読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


消費するだけの人生なんて絶対つまんないよ。

考えたこと


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160605025554j:plain

最近ひしひしと感じることがあります。

それが、消費するだけの人生なんて絶対つまんないってこと。

 

周りにつまんなそうな人がいっぱいいる

ぼくは今アメリカに留学中なんですが、在籍している英語コースには日本からの学生がたくさんいます。

そんな彼らとは暮らしている寮も一緒なのでふつうに仲良くなったんですが、時間が経つにつれて、「なんかみんなつまんなそうだな〜」と思うようになったんです。

 

「楽しませてもらってるだけ」じゃつまんない

なぜそう感じたかというと、その人たちが暇な時間を「ゲーム」「漫画」「アニメ」ばかりに使っているから。

別にぼくはゲームやアニメを否定するつもりはないし、それも立派な時間の使い方のひとつ。

でも「誰かに楽しませてもらってるだけの楽しさ」って、そんなに長く続かないとぼくは思うんです。

 

実際に彼らはつまんなそう

ぼくがそう感じるのは、実際に彼らの言動を見てるから。

彼らは暇な時間をゲームやアニメで楽しみながらも、「あ〜、なんか楽しいことないかな〜」とよく口にします。

 

たぶんそのつまんなそうな人たちは、こんなループの繰り返しなんじゃないでしょうか。

暇な時間をアニメやゲームで埋めようとする

アニメを全部見終わったりゲームをクリアする

また暇になる

他のアニメやゲームを見つけてそれを楽しむ

 

このループを見ると分かるんですが、何かを消費することによる楽しさって、そんなに長い間続かないんですよね。

暇な時間ができて、その時間を誰かに楽しませてもらって消費することの繰り返し。

これではいつまで経っても「なんか楽しいことないかな〜」とぼやくだけだし、充実感を感じることもないと思うんです。

 

 

自分からつくりだす方が何倍も楽しい

そんな人にぼくが言いたいのは、自分でなにかを生み出すほうが何倍も楽しいよ!ってこと。

ぼくは自分の好きなことをブログ記事として書いていますが、これがめちゃくちゃ楽しい。自分で何かをつくってみると、もう消費するだけの楽しさには戻れません。

 

ゲームが好きならゲーム実況とかどうよ

ぼくは壊滅的にゲームのセンスがないので無理ですが、ゲームが大好きならゲーム実況動画をつくってみるなんてどうでしょうか。

ゲームをプレイしているだけじゃ消費するだけの楽しみで終わっちゃうけど、それを実況動画としてアップすれば「誰かを楽しませる側」に回ることができます。

 

つくりだす楽しみはどんどん広げられる

そうやってブログを書いたりゲーム実況動画をつくったりして「誰かを楽しませる側」になると、その楽しさはどんどん広がっていく。

ぼくも最初は文章を書くだけで満足だったのに、こんな風にどんどんやりたいことが増えていきました。

・もっと読みやすくしたいからデザインを変えてみる
・オリジナリティを出したいから自分で撮った写真を積極的に使ってみる

 

10話完結で終わってしまう楽しさとは違って、アレンジ次第でどこまでも楽しくなるのが「自分でつくってみる」ことの魅力です。

  • 「NAVERまとめ見てるだけ」から「自分でも書いてみる」へ。
  • 「アニメ見てるだけ」から「ファンが集まるイベントを開催してみる」へ。
  • 「映画見てるだけ」から「YouTubeに動画をアップしてみる」へ。

 

消費してるだけじゃいつまでたってもつまんない。

ぼくはコツコツ文章を書くのが性に合っているので、この楽しさをもっともっと広げていきたいと思ってます。

 

 

恥ずかしいのは最初だけ

ブログを書いてみるにしても、ショートフィルムを撮ったりイベントを開催するにしても、それが人目につくものなら最初はすごく恥ずかしさがあります。

でもぼくの経験上、それが恥ずかしいと感じるのも最初だけ。

実際に何か始めてみると周りもそれを応援してくれるし、まったく知らない人とのつながりが生まれたりもします。

 

最初の一歩さえ踏み出せれば、あとは楽しいことだらけ。

もし向いてないと思ったらすぱっとやめて、次の楽しそうなことを試してみればいいんです。

軽いノリで始めたことが、すっげえ楽しくなるかもしれませんよ!

 

【読者登録はこちらから】