読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


STORUSのマネークリップが最高だから紹介させてくれ

おすすめアイテム ミニマリスト


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160726022534j:plain

こんにちは、いっこー(@ikkotweet)です。

ぼくは今アメリカで留学中なんですが、こっちでの買い物は基本的にクレジットカードで支払っています。

しかも現金も1ドルからお札なので、小銭を使う機会はあまりありません。

 

そうして日本にいた頃よりも財布がかなりスカスカになったぼくは、「財布をコンパクトなものに変えよう」と思うように。

日本でも話題になった「薄い財布」なんかも検討してみましたが、もっとコンパクトで使いやすい、最高のマネークリップを最近見つけてしまいました。

今日はそれを紹介させてください。

 

 

STORUSのマネークリップ

ぼくが買ったのは、"STORUS"のスマートマネークリップ。

お値段3000円ちょっとのリーズナブルなやつです。

ちなみに色はシルバー、ゴールド、ピンクゴールド、黒があって、ぼくはシルバーを買いました。

 

お札とカードが両方収納できる

このマネークリップ最大のウリは、お札だけじゃなくてカードも一緒にはさめるところ。

お札はこっちの面にはさんで、

f:id:ikkolog:20160726025548j:plain

 

カードはこっちにはさみます。

f:id:ikkolog:20160726022800j:plain

 

お札だけはさめても意味が無い

ほとんどのマネークリップはお札をはさむ機能だけだと思うんですが、それだと意味がないんですよね。

お札だけを持つのは自由ですが、それだけで買い物をすると、確実にお釣りの小銭を持つハメになります。

クレジットカードでの買い物が前提なので、カードが一緒にはさめないとマネークリップにしたところで全くコンパクトにはなりません。

 

カード5枚、お札を30枚収納できる

その点、この「スマートマネークリップ」は、クレジットカードや免許証などのカードを5枚まで、お札は30枚まではさむことができます。

ぼくはカードと言ってもクレジットカードとキャッシュカードぐらいしか持ち歩かないので、これだけ収納できれば十分。

お札の枚数に関してもまったく問題ありません。

 

ぼくはこんな感じで使ってます

そして、ぼくが実際にマネークリップにはさんでいるのはこれぐらい。

・クレジットカード1枚
・キャッシュカード1枚
・保険証
・30〜40ドルぐらいの現金

f:id:ikkolog:20160726053842j:plain

 

カード側から見るとこうなって、

f:id:ikkolog:20160726054541j:plain

 

お札側から見るとこうなります。

f:id:ikkolog:20160726054603j:plain

 

基本カード払いなのでこれで余裕

いやいや中身少なすぎじゃね…と思うかもしれませんが、ぼくはこんな感じで使っているのでまったく問題ありません。

1、自分の買い物はぜんぶカードで払う
2、友達と割り勘するときだけ現金払い

 

自分の買い物は全てカード払いなので、小銭が出る心配はなし。

アメリカでは自動販売機でもクレジットカードが使えます。

 

友達とレストランで食事したときなんかは、キリのいい金額までチップを足して現金で割り勘。

2人で36.48ドルの会計なら、チップを足して40ドルにしています。

これはチップ文化のあるアメリカならではかもしれませんが。

 

身軽に出かけられるのが最高

ここまで色々と紹介してきましたが、マネークリップにして一番良かったのは「手ぶらでふらっと出かけられる」ようになったこと。

財布のようにかさばらないので、ズボンのポケットに「マネークリップ、ケータイ、鍵」の3つだけ入れて気軽に出かけることができます。

 

ぼくも今までずっと財布を使ってきたんですが、これは解放感がすごい。(笑)

なんだかすごく自由な気分になりました。

 

おすすめできる人、そうじゃない人

とは言うものの、マネークリップが全ての人にとって便利なわけじゃありません。

マネークリップをおすすめできる人、そうじゃない人を考えてみました。

 

おすすめできる人

1、基本的にクレジットカード払いの人
2、電子マネーをよく使う人
3、ミニマリスト志向の人
4、断捨離にチャレンジしたい人

「マネークリップ+小銭入れ」のように、財布よりも持ちモノが増えているのはぜんぜんスマートじゃない。

というわけで、クレジットカードや電子マネーを主に使う人はマネークリップに変えてみたらいいんじゃないでしょうか。

 

おすすめできない人

1、ポイントカードがたくさんある人
2、お札をきれいに保っていたい人
3、別にモノが多くても気にならない人

色んなお店のポイントカードを持っている人は、当然ながら財布のほうがいい。

またお札をマネークリップにはさむと、どうしてもヨレたり擦り切れたりするので、こういうのが気になる人も財布のほうがいいです。

 

一回試してみればいいんじゃない?

まあ正直、人によって向き不向きはあります。

日本でカード払いは主流じゃないし、ぼくもずっと使い続けるかは分かりません(笑)

 

ただ、ポケットに入れてふらっと出かける気持ちよさは格別。

値段も高くないし、一度試してみる価値はありますよ。

ぼくは今のところ大満足な商品です。

 

【読者登録はこちらから】