徹夜続きのインターンで収穫ゼロだったぼくが教える、スタートアップの3つの闇

こんにちは!

普段は「ちょっと俺の話聞いてよ」というブログにて、留学・就活関連の情報を垂れ流しつつ、北欧の魅力に気づいてほしいと切に願うブロガー、ピッポ(@natioluniv)です。

今日は更新する度に拝見している、「ブログ男子、はじめました。」に寄稿させてもらうことになりました。

 

ぼくは現在、就活を終えた大学4年生です。

就活を始めた当初は、「スタートアップで力をつけよう!」と1週間のインターンに意気揚々と参加。

しかしそこで、スタートアップの「闇」を垣間見る事になりました。

 

結局、自分には向いてないと確信し、春からは大手企業に就職することに。

今日はスタートアップを夢見る就活生に、表に出てこない「闇」の部分を書いていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

渋谷のイケイケIT企業

ぼくがインターンに参加したのは、渋谷にあるイケイケのIT企業です。

そこで「新規事業立ち上げ」に奔走したぼくは、なんと3徹を経験。

 

しかし冷静に考えてみると、そこで得たものは特になかったんですよね。

この記事では、そんなぼくの不満を書いていこうと思います。

 

1、時間の管理があいまいすぎる

5日間のインターンの中で、ぼくは3徹することに。

各チームにはメンターと呼ばれる社員が2人つくのですが、なんとその2人も学生と夜を明かしました。

 

いやいやいや。ちょっと待てと。

ぼくらは好きでインターンに参加してるからいいけど、社員さんが72時間拘束って冗談でしょ?

しかもぼくが「時間外手当どれくらいなんですか?」と聞いたところ、時間外手当ばかりか、メンターとしての手当も出ていないと。

 

スタートアップでは徹底的な成果主義のためか、「時間」という概念がとても薄い。

「成果が出れば帰れるよ。無理なら帰れないけど」ということです。

 

2、異常な愛社精神

こんな時間外労働、深夜手当なしの状況。

しかしそれに何の疑問も抱かないほど、社員たちは愛社精神に溢れているんです。

 

社員さん
おれはこの会社が本当に好きで、学生の成長を近くで見れて嬉しいんだ! だから手当なんていらないぜ!
ピッポ
この人、会社からの無理な要求も全部受け入れそう…

 

そして極めつけは、徹夜後の朝ごはん。

なんと社員のポケットマネーで、学生40人分の朝食を準備してくれていたんです。

ピッポ
え、これって普通なの? ポケットマネーで会社の経費まかなうの!?

 

しかも社員は、飛び切りの笑顔でお弁当を買ってくるんですよ。

本当に会社が好きじゃないと、ここまではできません。

でもこれが怖いところで。

 

「会社を好きな自分」を美化しすぎて、過度な要求までのみ込んでしまう。

社畜で思考停止するなんて話もありますが、会社が好きすぎて思考停止になる事もあるんですね。

ぼくはポケットマネーで会社の経費を賄うなんて、絶対に嫌ですけど。

 

3、ウェットな人間関係

これは人によりますが、高校の部活のようなノリが会社にあります。

スタートアップあるあるかもしれませんが、公私ともに濃く付き合うのが当たり前。

社員同士がお互いの家に休憩しに行ったり、打ち上げがどんちゃん騒ぎだったり。

さらに、お互いをニックネームで呼び合っている有様です。

 

ぼくは公私を分けたいタイプなので、このウェットな人間関係が重荷になりそうだなあ、と。

公私の線引きがあいまいになるほど、必要以上に自分の時間が搾取されるんじゃないかと感じるわけです。

 

ぼくがインターンで得たもの

結局ぼくは1週間で3徹し、消耗しきってインターンを終えました。

そして、「自分は絶望的にスタートアップに合わない」という結論だけを手に入れることに。

 

1、時間の管理があいまい
2、異常な愛社精神
3、ウェットな人間関係

この3つの特徴はあるあるです。

スタートアップ企業を希望している就活生は、冷静に自分に合っているかを考えてほしいですね!

 

この記事を書いた人:ピッポ

f:id:ikkolog:20161029135706j:plain

留学を頑張るあなた、就活に邁進するあなたを支えるブログ。

海外、映画、北欧に関する趣味コンテンツもつらつら書いています。

 

「就活」関連記事

「就活サイトはリクナビ・マイナビしか使ってない…」という人は、正直言って損してます。

効率よく就活を進めるためのWebサービスをまとめたのでぜひ参考に。

▶ 早期内定へ!就活生が登録しておくべきWebサービス5選。

 

就活に必要な自己分析は、診断ツール”Future Finder”がとても詳しい結果を教えてくれます。

自分の強みを客観的に理解できて、自信が持てますよ。

▶ 就活生は試すべき!自己分析ツール「Future Finder」が詳しすぎるwww

SPONSORED LINK