読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


意識高いwwwと草生やしてるヤツ、「何者」読んで出直してこい。

考えたこと


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160924164809j:plain

「あいつ意識高えwww」と草生やしてるだけのあなた、「何者」読んで出直してきてください。

 

「何者」を読みました

朝井リョウさんの「何者」を読みました。

ずっと前にも読んだんですが、そのときと感じたことが変わっていました。

 

「意識高いwww」と笑うことしかできない人、クソダサいです。

 

観察者がいちばん楽で、いちばんダサい 

「意識高いwww」と草生やしてる人がダサいのは、結局ただの観察者だから。

何も行動せずに、点数をつけられることを避けて、安全地帯から誰かを笑うことしかできないからです。

 

意識高い人か、意識高い系か

こういうことを書くと、「本当に意識高いヤツは違う!行動が伴ってない意識高い系だから叩かれるんだよ!」という人がいます。

でも正直、そんなのどうだっていいと思う。

 

「意識高い系(笑)」と言われる人でも、何者かになりたくてもがいてる。

その結果が出なかったり、考えが浅くて痛々しいかもしれない。

 

でも自分から行動して、他人から評価される環境に身を置いている時点で、ただの観察者とは違う。

そうやって必死にもがいてる人は、人の頑張ってる姿やカッコ悪い姿を見ても、絶対に「意識高いwww」なんてバカにしないと思うんです。

 

「何者」の登場人物たち

何者」の登場人物にも、意識高いヤツと、ただの観察者が出てきます。

 

意識高いヤツのTwitterはこんな感じ。

海外インターン/バックパッカー/国際教育ボランティア/世界の子どもたちの教室プロジェクト参加/【美☆レディ大学】企画運営/御山祭実行委員広報班班長/建築/デザイン/現代美術/写真/カフェ巡り/世界を舞台に働きたい

 

それを安全地帯から笑っているのが、観察者の主人公です。

何度見ても、あのふたりのツイッターの自己紹介文は痛すぎる。スラッシュで区切りまくったり、とにかく肩書きを並べたあとに、よくわからない格言。【人と出会い、言葉を交わすことが糧になる】って、そんなに少ないフォロワー数の人に堂々と言われてもな、という感じ。

  

観察者にはなりたくない

こんなことを書いていますが、ぼくも最近まではただの観察者でした。

大学3年の秋までサークルしかしてなくて、色んな活動をしてる友達や知り合いを「意識高えwww」とあざ笑っていました。

 

でもその頃のぼくは、安全地帯にあぐらをかいて、人に評価されるのが怖かっただけなんですよね。

「何かやってみよう」と思っても、人の目が気になって行動できない。

結果が伴わなくても、必死でもがいている意識高い系(笑)の友達が羨ましかっただけでした。

 

だからこそ今は、「意識高えwww」と誰かを笑うような観察者だけにはなりたくない。

点数をつけられるのを避けて、安全地帯から人をバカにすることだけはしたくない。

 

だって、そんなのクソダサくないですか?

 

「何者」読んで出直してこい

別に、全員が意識高く行動する必要はない。

みんながみんな、やりたいことにチャレンジする義務なんてありません。

 

でも、自分は何もしないくせに「意識高いwww」と言うのだけは間違ってる。

ただの観察者になって誰かを批判するのはクソダサいです。

 

「あいつ意識高えwww」と草生やしてるだけのあなた、「何者」読んで出直してきてください。

「自分は自分にしかなれない。痛くてカッコ悪い今の自分を、理想の自分に近づけることしかできない。みんなそれをわかってるから、痛くてカッコ悪くたってがんばるんだよ。カッコ悪い姿のままあがくんだよ。だから私だって、カッコ悪い自分のままインターンしたり、海外ボランティアしたり、名刺作ったりするんだよ」