自分のために書いた文章が、誰かの人生を変えるかもしれない。

こんちゃっす、いっこーです。

自分のために書いた文章が、誰かの人生を変えるかもしれない。

今日はそんなお話です。

 

SPONSORED LINK

ブログは自分のために書いてる

ぼくはこのブログを、自分のために書いています。

もっというと、「承認欲求を満たしたい」とか「自分はこんな人間だって伝えたい」とか、そんな感じ。

誰かの役にたてばいいな…って気持ちもなくはないけど、それもおすそわけ程度。

 

最近書いた「読みやすい文章を書けないあなたが、まず心がけるべき3つのポイント。」って記事でも、高尚な目的なんてありません。

1日に数千字を書くようになって、ヘッタクソな文章と、読みやすい文章の違いはわかった。軽くポイントでもまとめとくか。

それぐらいの気持ちです。

「この記事を読んだ人の文章がきれいになって、仕事や私生活がうまくいけばいいな!」なんて思いはまったくありません。

 

でも自分のために書いた文章が、誰かの人生を変えるきっかけになってるかもしれない。

最近、そんな経験をしてしまいました。

 

留学中の女の子からメッセージが届いた

ぼくは大学を休学してアメリカに留学したはいいものの、なんだか飽きちゃって3ヶ月で途中帰国するというスーパークズ野郎です。

詳しくは下の記事からどうぞ。

 

そんなクズ野郎のぼくの元に、ある日Twitterからメッセージが届いたんです。

メッセをくれたのは、現在アメリカに留学中の女の子。

(※以下文章は変えてあります)

f:id:ikkolog:20161114142751p:plain

途中で留学をやめたという記事を読んで、ブログから飛んできました。

私も1年間休学をしてアメリカ留学中なんですが、しんどくて辛いことだらけで、途中帰国することを考えています。

完全に逃げかもしれないんですけど、よかったらいっこーさんの話を聞かせてもらえませんか?

 

こんな風にメッセージがくるのは初めてだったのですごく驚きつつ、「留学をやめようと思ったきっかけ」「残りの休学期間をどう過ごしているか」など、彼女と何通かやりとりをしました。

そんで、メッセの最後に彼女はこう言ってくれたんですよね。

 

f:id:ikkolog:20161114142751p:plain

すごく悩んでるときにネットで検索して、同じような経験をした人に話を聞けるのが本当に救いでした。

1年も休学したのにどうしようって思ったときにいっこーさんのブログを見て、自分と向き合う時間ができたのが私の中で大きかったです。

 

いやあ、震えました。

ぼくが自分勝手に書いた文章が、どこかの誰かにちゃんと届いてる。

しかもその人の人生を、ほんの少しでも変える力になっている。

ブログ書いててよかったです、ほんとに。

 

自分のために書くけど、頑張ります。

これからもこのブログは、好き勝手に自分のために書いていくと思います。

でもその文章が誰かのためになっているなら、もっと嬉しい。

 

あ、そうそう。

ぼくはONE OK ROCKが大好きで記事にもしているんですが、こんなメッセージがTwitterから届いたこともあります。

 

f:id:ikkolog:20161114152210p:plain

はじめまして!ブログから飛んできました!

今度ワンオクのライブに行くんですけど、アリーナ席のいちばん前を確保するには、何時間前に会場に行ったらいいですか???

 

このメッセにはちょっと笑ってしまいましたが、誰かのためになるような記事を、これからも自分勝手に書いていきたいですー!

ほなまた!

 

関連記事

The following two tabs change content below.
いっこー / 中野一行

いっこー / 中野一行

大学生ブロガー&街コンソムリエ。 就活など大学生向け情報と、街コンバイトで培った恋愛ノウハウを記事にしています。神戸大学に通う23歳。 ▶いっこーのTwitter大学生向けデートマガジン「HASHIGO」詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事