[Alexandros]の新作、「EXIST!」が最高すぎてレビューせざるを得ない。

いやあ、ついに出ましたね。

[Alexandros]の新しいアルバム、「EXIST!」が発売されました。

 

ぼくはデビュー当時から彼らのファンなんですが、このアルバムはバンド史上最高の1枚なんじゃないかなと。

そんなわけで、簡単に全曲レビューしちゃいます。

 

ちなみに[Alexandros]は、関東では「アレキ」、関西では「ドロス」と略すらしい。

ぼくは大阪住みで「ドロス」って言いますけど、真偽のほどは知りません。

ぼくのドロス愛は下の記事に綴ってるので、よかったらこちらもぜひ。

 

ほないくでー!

 

SPONSORED LINK

1、ムーンソング

アルバム1曲目は、リード曲でもある「ムーンソング」。

この曲、初っ端からヤッてくれます。

 

昔からのファンも、最近ドロスを聴きはじめたファンも、[Alexandros]っぽい…!と感じること間違いなし。

綺麗なメロディーと、英語と日本語の混ざった歌詞がマジで最高です(語彙力がない)。

 

ぼくが彼らの魅力だと勝手に感じている、早口の英語も超かっこいい。

And all the things we’ve done are slowly fading away from the memory

大粒の涙が頬を伝った跡は消え去り

Now we’re dropped into the new phase gotta throw away all the history

通り過ぎ去って叢雲に隠れていく

 

勝負曲をアルバムの1曲目に持ってくるのは、ひとつ前のアルバム”ALXD”の、「ワタリドリ」と同じ印象を受けました。

一発目からドーン!と世界観に引きこんでいく感じ。

最高です。

 

2、Kaiju

Kaiju

Kaiju

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

キレイな曲から一転、ヤンチャな曲に持っていくのも[Alexandros]の代名詞ですね。

ロックとかメタルとかパンクとか、音楽のジャンルはよく分かんないけど、攻めてる。

[Alexandros]のシングルはポップで聴きやすい曲が多いので、アルバムには攻めた曲をきっちり入れてくれるのが嬉しいっす。

 

3、Girl A

シングル曲。なんかのドラマの主題歌だった気がする。

正直、”EXIST!”に収録されているシングル曲はあんまり好きじゃないです(笑)

ライブでは、最初のビーム光線的な音ですげえ盛り上がる。

以上。

 

4、Claw

Claw

Claw

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この曲も攻めてる。

ギターでがんがんに押していきます。

 

Aメロ、Bメロでめちゃくちゃにヤッてるのに、サビで一気にきれいなメロディーに持っていくのがずるい。

疾走感もあるし、コール&レスポンスできそうなところもあるから、早くライブで聴いてみたいなー。

 

5、O2

O2

O2

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ねむくなる曲。

ヒーリング音楽。

以上。

 

6、Feel like

グローバルワークのCMでも使われていたこの曲。

初めて聴いたときは、「ようぺ(Vo.川上洋平)天才やな…」と思ってしまいました。

 

これまでキレイな曲はいくつもあるけど、この”Feel like”は別格。

何回聴いても気持ちいいんですよね〜。

 

ここまでアルバムを聴くと分かるんですが、今回のアルバムは振り幅がめっちゃ大きい。

ロックな曲も、聴かせる曲も、ミドルテンポも。

「ジャンル関係なく自分たちの好きな音楽をやりたい」と昔から彼らも言っていますが、”EXIST!”は大胆さが増してる気がします。

 

7、Aoyama

Aoyama

Aoyama

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

“Feel like”から”Aoyama”のこの流れ、超気持ちいい。

朝に2曲続けて聴くと、絶対ハッピーになれます。

“Aoyama”ではギターのリフが印象的で、これまでの曲にはない感じ。

うまく説明できなくてごめんなさい。

 

まとめるとこんな曲です。

  • 歌い出しの英語がテイラースウィフトっぽい。
  • 日本語の歌い方が少女時代っぽい。
  • ギターのリフがthe band apartっぽい。

 

8、Nawe, Nawe

“Swan”と両A面になっているシングル曲。

例によって今回のシングル曲はあまり好きじゃないので、割愛(笑)

一言で表すなら、「壮大」。

 

9、Buzz Off!

Buzz Off!

Buzz Off!

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

前作”ALXD”でオマケ的に入っていた曲の完成版。

アルバムツアー”ご馳走にありつかせて頂きます”では、この完成版を演奏していた気がする。

 

この曲、アルバムの中でもお気に入りです。

ギターがパッキパキで、合いの手を入れるところもあって。

絶対ライブで盛り上がる。

 

10、クソッタレな貴様らへ

クソッタレな貴様らへ

クソッタレな貴様らへ

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

この曲!いちばん好き!超いい!

路上ライブから這い上がってきた[Alexandros]の、反骨精神バリバリの歌詞。

昔からのファンは聴いていてすごい懐かしいはず。

これまでの曲のタイトルも歌詞の中にたくさん出てきます。

 

11、Swan

シングル曲。以下略。

 

12、I want u to love me

I want u to love me

I want u to love me

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

シングル曲。以下略。

 

13、今まで君が泣いた分取り戻そう

今まで君が泣いた分取り戻そう

今まで君が泣いた分取り戻そう

  • [Alexandros]
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

いやー、これも最高すぎる。

曲の冒頭で「映画のエンドロールに流れてそうやな〜」とか思ってたら、ほんとに映画の主題歌らしい。

こういう聴かせる曲を最後に持ってくるのがズルいんだよなー。

 

14、NEW WALL

そして最後の最後に”NEW WALL”。

ぼくが今回唯一好きなシングル曲。

シングルver.とは結構ミックスが変わってますね。

 

今までのアルバムの感覚では、”今まで君が泣いた分取り戻そう”が最後の曲なんです。個人的にね。

でもそこからもう一発、”NEW WALL”で壮大なラストにしてる。

これでもう「参りました」って感じ。ズルいっす。

 

最高だから聴いてみて!

シングル曲をスルーしすぎて「ほんとに最高なのかよ感」が拭えませんが、マジでいいです。最高です。

[Alexandros]のシングル曲ばっかり聴いてきた人には特におすすめ。

バラエティに富みすぎてる”EXIST!”、ぜひ聴いてみて!!!

 

関連記事

The following two tabs change content below.
いっこー@大学4年生

いっこー@大学4年生

春からIT企業に就職する大学生。ゆるい読書家のためのオンラインサークル「4Demi!」を運営しています。大阪住みの23歳。「いい感じで生きる」がテーマです。 ▶いっこーのTwitter詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事