読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


挑戦する若者の背中を押すONE OK ROCKの名曲たち。

音楽 音楽-ONE OK ROCK


おすすめ記事

バイトが嫌!というあなたが、個人で稼ぐための3つの方法。

就活生必見!「グッドポイント診断」で自分の強みを知ろう。

留学をドロップアウトしたぼくが教える、留学すべき人そうじゃない人 



Pick up!月間1万PVを超えられないあなたへ!初心者ブログコンサルはじめました!【PR割引あり】


SPONSORED LINK

f:id:ikkolog:20160329095133j:plain

挑戦する若者はかっこいい。

人とは違う道を選んで、それに向かっていく姿にぼくは心打たれる。

 

でもそんな若者を批判する人も少なからずいて、「甘いこと言ってんじゃねえ」「常識がない」なんて言われたりもする。

 

ぼくはそういう批判に対して「人の決めたことにガタガタ言うな、応援してやれよ」と思うわけだけど、それをうまく言葉にして表すことができない。

 

そこで今回は、ぼくの大好きなバンドONE OK ROCKの「挑戦する若者の背中を押す曲たち」を紹介して、それを応援に変えたいと思う。

 

反骨精神むき出しの彼らの曲は、勇気をくれるものばかり。

挑戦する人たちを応援しながら、ぼくも何かにチャレンジする人になりたい。

 

 

※英詩の和訳はJUST ENJOY!さんからお借りしました。

 

 

Memories

f:id:ikkolog:20160329102314j:plain

Memory, memory now
思い出、思い出なんだ

You are nothing but a memory, memory now
思い出にすぎないんだよ もう

You are burning out
お前なんて燃え尽きて終わってる

 

移り変わりゆく世代交代

後追いはしない 新時代


Memory, memory now
思い出なんだ、もう思い出なんだ

Go on and fuck yourself!
バカな事言わずに消え失せろ 

Memories – ONE OK ROCK【歌詞・和訳・対訳】 | JUST ENJOY!

 

アルバム"35xxxv"からの一曲。

たぶん言いたいことは、"Go on and fuck yourself!"の1フレーズに詰まってる。

御託を並べるおっさんたちに中指を立てる曲。

 

 

Suddenly

f:id:ikkolog:20160329103539j:plain

Spitting gas on the fire
火に油をそそぐのさ

That's burning this town
それがこの街を燃やしちまうんだ

Pieces really conspire
色んな主張が同時に巻き起こってる

We shut them all down
俺らはそんなもん全部ねじふせる

Suddenly – ONE OK ROCK【歌詞・和訳・対訳・解釈】 | JUST ENJOY!

 

こちらも"35xxxv"からの一曲。

挑戦する人には常に賛否両論がつきまとう。

「炎上なんて勝手にやってろ」って力強いメッセージ。

 

 

キミシダイ列車

f:id:ikkolog:20160329104925j:plain

こんりんざい僕は言わせぬから

「過去がこうだ!だから未来もこうさ!!」

もうくだらん これだから嫌になる

「もういいや このまま死んだって」

...って思うほどバカに生きてるから

ホラ気付けば また今日も歌ってる!!

 

アルバム"残響リファレンス"からの一曲。

ONE OK ROCKの中でもかなり青臭い歌詞だと思う。

背中を押してくれるまっすぐなメッセージ。

 

 

Decision

f:id:ikkolog:20160329105626j:plain

You say it’s all right
お前らは「大丈夫だ」って言うけど

Does that make it OK?
それで良いのか?

What’s best for them
アイツらにとって最高なモンに

Not listening
俺は耳を傾けたりしない

It’s my decision
これが俺の”生きてく道”なんだ

Decision – ONE OK ROCK【歌詞・和訳・対訳】 | JUST ENJOY!

 

"Mighty Long Fall"とのダブルA面でリリースされたシングル。

「自分は自分の道を行く」ことを表現してる。

 

 

未完成交響曲

f:id:ikkolog:20160329110449j:plain

言いたい事は何だ?やりたい事は何だ?

伝えたい事や届けたいモノは

人それぞれ違ってだからこそぶつかって・・・

この世にいらないこだわりなんてないから

 

アルバム"Nicheシンドローム"からの一曲。

挑戦する人を応援する曲、といえばこれだと思う。

「完璧じゃない、でもいいじゃんやってみようぜ」というアツい歌詞。

 

 

「新卒フリーランス」のみなさんへの応援歌 

f:id:ikkolog:20160329111554j:plain

ぼくがこの記事を書こうと思ったのは、「新卒フリーランス」として挑戦する人たちの存在があったから。

 

自分の好きなことやスキルを活かして「個人」として生きていく決断をした彼らに、ぼくは勇気をもらえたし心から応援したいと思う。

 

 

ただもちろん彼らを批判する人たちも多くいて、その中にはただの誹謗中傷を重ねるだけのコメントもあったりする。

 

「ただの若造が」と言われればそれまでかもしれない。

でも、同世代のぼくから見て彼らはすごく輝いてるし希望に溢れてる。

 

そんな彼らをぼくは応援したいと思うし、批判する人たちにも「今は黙って応援してあげようよ」と言いたい。

 

ただその応援メッセージを、ぼくはうまく言葉にすることができなかった。

ぼくも結局は青臭い若造だし、人生経験があるわけじゃない。

 

そこでこの記事では大好きなONE OK ROCKの歌詞を借りて、勝手に応援歌にさせてもらった。

 

「新卒フリーランス」のみなさんのこれからに本当に期待しているし、どんなわくわくを見せてくれるのか楽しみで仕方ない。