23歳の大学生、いっこーの #いらない物リスト



いっこー
こんにちは!現役大学生のいっこーです。

ぼくたちは普段「あれ欲しいなあ〜これ欲しいなあ〜」と思うことはよくありますが、

 

これいらんやろ。

 

と考えることは案外少ないんじゃないでしょうか。

 

欲しいものがたくさんあって幸せ!という人も当然いますが、中には

  • 洋服をたくさん持っているけどいつまでたっても満足できない
  • 見栄を張るためについついブランド物を買ってしまう
  • LINEの友達の人数は多いのに幸せじゃない
  • 本当に欲しいものが何かわからない

という人もたくさんいます。

 

そんな「何が欲しいのか分からない」状態への処方箋として効果的なのは、実は「自分のいらないものを明確にすること」ではないでしょうか。

普段は考えていなかった「自分にとって必要ないもの」を自覚することで、今まで無駄にしていた

  • お金
  • 時間
  • 精神的なゆとり

を取り戻すことができるかも。簡単にいうとハッピーになれるかも、ってことです。

 

大それたスピリチュアルな展開になりそうなので前置きは終わりにしますが、この記事では「ぼくにとっていらない物」をずらっと並べていこうかなと。

自分をハッピーにしてくれない必要ないものを自覚することで、逆にハッピーになってやろうって魂胆です。

 

Twitterで「#いらない物リスト」と検索するとたくさん記事が出てくるので、ぜひ色々読んでみてくださーい!

 

SPONSORED LINK

マインド編 / いっこーの #いらない物リスト

この記事では「持ち物」「人間関係」など、いくつかのカテゴリ別にいらないものを並べていますが、その全てに通じるのがこのマインド編だと思います。

かなり性格が出ていますが、「こんなヤツなんだな〜」と分かってもらえると嬉しい。

 

1、批判精神はいらない

「どうせ無理でしょ」「そんなん意味ないって」みたいな、他人に対する批判精神。

誰かを批判することに慣れてしまうと、自分も誰かに批判されるのが怖くてなんにもできなくなっちゃう。

他人を嫌な気分にさせて、自分の首も締めてしまう批判精神。マジでいらない。

 

2、他人の人生を変えられるというエゴはいらない

他人は他人。自分は自分。

自分以外の人生をコントロールすることなんか誰にもできない。

エゴの押しつけになってるアドバイスとかしたくないよね。

 

3、TAKER的発想はいらない

「〇〇をしてあげたんだから△△をよこせ」「アイツから〇〇を奪ってやろう」というTAKER的発想。

こういう考え方をする人はどうも信用できない。まずは自分がGIVEすることから。

GIVE&GIVEができるギバーになりたいなあ。

 

人間関係編 / いっこーの #いらない物リスト

4、群れるだけの友達っぽい関係はいらない

友達が多いのは純粋に素敵なことだと思う。

だけど、それが「群れるだけの関係」ならばっさり捨ててしまいたい。

特に大学生だと、群れることが安心に繋がっちゃいがち。学部とかサークルとかね。

 

「友達の目が気になって自分の思うように行動できない」のなら、所詮その程度の関係ってこと。

自分で決めて自分の好きなことをしたいから、広く浅くの友達はいらないっす。

 

5、批判して他人を応援できない人とは関わりたくない

自分はなんにもせずに、安全地帯から批判するのはめちゃくちゃ楽だ。

でもさっきも書いた通り、他人を批判することは結果的に自分の首を締めることになる。

 

人間は環境の生き物だから、周りに批判する人ばかりがいると自分も批判マインドが染みついちゃう。

批判ばっかりする人とは意識的に距離を置く。「それめっちゃいいやん」を口癖にしていく。

 

6、束縛してくる人とは関わりたくない

「〇〇しないで」「お前はこうするべき」と自分を束縛してくる人とは関わりたくない。

束縛って結局、「自分以外の人間をコントロールしようとする」ことだから。

束縛で繋がってる関係は気持ち悪いし、自分も「〇〇しないで」なんて絶対言いたくない。

 

彼氏や彼女を束縛する人は多いけど、それは「自分に魅力がないこと」を認めてるのと一緒。

「男のいる飲み会には行かないで」なんてダサいこと言わずに、自分が彼女にとってのナンバーワンであり続けるために努力しよう。

「人は魅力でしか縛れない」って誰かが言ってた。

 

バイト編 / いっこーの #いらない物リスト

7、時間を切り売りするだけのバイトはしたくない

自分の時間を「1時間=1000円」で切り売りするだけのバイトはもうしたくない。

今の時代、雇われずにバイト代を稼ぐ方法なんて山ほどあるし、自分の力でお金を稼ぐのは純粋に楽しい。

 

こんなこと言いながらぼくは街コンスタッフのバイトをしてるんだけど、それは「時給以上のリターンがある」ことが分かってるから。

バイトで得たスキルや知識をどうやって他に活かそう?と考えてみると、「1時間=1000円」のつまらない仕事から卒業できる。

 

持ち物編 / いっこーの #いらない物リスト

8、必要以上の洋服はいらない

ぼくはおしゃれが好きだけど、必要以上の洋服は持ちたくない。

めったに着ない服をたくさん持つよりも、お気に入りの数着をローテーションしてる方がハッピーだから。

「なんか微妙だな…」と感じた服はどんどん捨てる。一軍だけをクローゼットに入れて常にすっきりさせておくのが好きなのです。

 

9、マウンティングのためのブランド品はいらない

「自分はこんなブランド品を持てるぐらいハイスペだぞ」とマウンティングするのはくそダサい。

ブランドで着飾らなくても魅力が溢れる人になりたいなあ〜〜

 

10、使うことを躊躇してしまう高価なものはいらない

「壊してしまったらどうしよう…」「汚してしまったらどうしよう…」と使うのを躊躇してしまうものは、確実に身の丈に合ってない。

自分がレベルアップすれば使うモノも変わっていくはずだから、無理に背伸びはしないでおこう。

 

11、紙の本はいらない

かさばる。重い。電子書籍が好き。

 

12、手帳はいらない

試しに断捨離してみたら、スマホのカレンダーで十分だった。

手元に手帳がないと予定が分からないって普通に不便だよね。スマホなら常に持ち歩いてるし。

 

13、現金はいらない

キャッシュレス社会はよこい。

 

見た目編 / いっこーの #いらない物リスト

14、余計な脂肪はいらない

体型管理、大事。

 

15、ムダ毛はいらない

男もちゃんと処理しよう。

 

16、ニキビはいらない

肌が荒れやすいから頑張ってる。サプリ飲んじゃう。

 

食べ物編 / いっこーの #いらない物リスト

17、安くてマズいごはんはいらない

3000円で食べ飲み放題の居酒屋のごはんとか。

ちょっと高くてもいいから美味しいものが食べたいです。

ただし、鳥貴族だけは別格。

 

18、スナック菓子は(できるだけ)食べたくない

太るし肌荒れる。おれの敵。

 

19、ジュースは(できるだけ)飲みたくない

太るし肌荒れる。おれの敵。

 

情報編 / いっこーの #いらない物リスト

20、ワイドショーや2chは見たくない

芸能人の不倫、ゴシップ、誰かの批判。見れば見るほど心が腐る気がする。

2chは見ない。昼番組はバイキングじゃなくてヒルナンデス。

 

21、誰が書いたか分からないWeb記事は読みたくない

適当にまとめられたキュレーション記事とか。信用できない。

ぼくが最近書いてる街コン関連なんて、ググって出てくるのはクソ記事ばっかり。

ぼくはそこをぶっ壊したいのです。ぜひご贔屓に♡

街コン関連記事はこちら

 

SNS編 / いっこーの #いらない物リスト

22、興味ないつぶやきは目に入れたくない

「お腹すいた」みたいな無意味なツイート。

マジで見る価値ないから、発信ツールとしてSNSを使ってない人はフォローしない。

 

23、数だけのフォロー⇔フォロワー関係はいらない

「フォロー外すと気まずくなりそう…」ってやつ。なんだそれ。

フォローを外しただけでこじれる関係なんて、そもそも大した価値はない。

興味ない人のフォローはどんどん外そう。

 

ってことでぼくのいらない物はこんな感じ。Twitterで「#いらない物リスト」を検索してみて

ってことで、ぼくのいらない物をざっと並べてみました。かなり性格出てて自分でも面白かった。

Twitterで「#いらない物リスト」とハッシュタグ検索すると色んな人の記事が出てくるから、ぜひぜひ読んでみてくださいなー!

 

いっこーのTwitterはこちら👇👇

The following two tabs change content below.
新社会人いっこー

新社会人いっこー

東京で働く23歳男子が、新社会人のリアルを発信中/リーマン生活・一人暮らし術・就活について発信します/スキルゼロの文系なのに渋谷のIT企業に入っちゃいました/最近はラジオDJもしてるよ! ▶いっこーのTwitterラジオ番組「塩顔男子のつぶやき手帖」

SPONSORED LINK

関連記事