手間を減らそう!大学のサークル運営に役立つサービス・ツール3選

こんにちは、男子大学生のいっこーです。

大学生のみなさん、サークル運営で大変なことって結構ありますよね?

  • 新歓でうまく新入生にアプローチできない…
  • 人数が増えてくると部費の管理が大変…
  • ミーティングできる場所がない…

 

ぼくも大学3年の秋まで「よさこいサークル」で活動していたんですが、当時のぼくも同じように苦労した経験があります。

ただ今思い返すと、「このサービス使っとけばもっと手間が減らせたのに!」と感じることがあるんですよね。

なんか無駄なことで苦労してたなあ…というか。

 

というわけでこの記事では、「サークル運営を楽にするサービス・ツール」を3つ紹介しようと思います。

手間がかかることはどんどん効率化して、サークルの活動自体にたくさん時間を使えるとハッピーですよね。

ってことで早速いってみましょうー!

 

SPONSORED LINK

1、新歓での連絡に「LINE@」

まず紹介するのは、最近認知度も高まってきた「LINE@」。

LINE@は簡単にいえば「LINE版のメルマガ」なんですが、これは新歓期に大活躍するツールだなと。

使い方としては、「サークルのLINE@アカウントを作って、友達になってくれた新入生に一斉にメッセージ送信」です。

 

新入生は連絡先を教えたくない

そもそもLINE@がなぜ新歓に便利かというと、「新入生を不安にさせない連絡ツール」だから。

大学の新歓イベントでは、

先輩
今後の新歓情報を送りたいから、LINEのID教えてくれない?

と連絡先を聞く人が多いですが、新入生からするとただの恐怖です。

当たり前ですよね。どこの誰かも分からない先輩にLINEを教えるわけなんで。

 

LINE@は登録するハードルが低い

その反面、LINE@はかなり匿名性の高いツールなので、新入生の不安を最小限にすることができます。

LINE@配信者からは「誰が登録しているのか」が分からない仕様になっているので。

 

ということで、新歓イベントでは

先輩

よかったらLINE@登録してくれない?

今後の新歓情報流してるし、興味なくなったらブロックしてくれて大丈夫だよ。

と言うのがベターかなと。

 

LINE@はQRコードからも登録できるので、チラシを渡して「よかったらLINE@登録してみて!」と言うのもアリです。

サークルのTwitterアカウントにも、LINE@登録用のURLを貼っておきましょう。

 

どちらにせよ、「強引に連絡先を聞く」ってやり方では新入生を不安にさせるだけ。

「登録してもあなたの個人情報は分からないし、いつでもブロックできるよ」という安心感を与えてあげるのがまず第一です。

LINE@に登録してくれた新入生はあなたのサークルに少なからず興味があるので、その後の新歓でどんどん仲良くなっていきましょう。

 

2、面倒な集金に「Anypay」

サークル活動で避けては通れないのが「会費の集金」ですよね。

部費や合宿費、飲み会代などなど…

サークルでお金を集める場面はしょっちゅうあると思います。

 

ただそんなサークルでの集金、

現金で集めると管理が不安だし…

銀行振込でも確認が大変だなあ…

と感じている人も多いんじゃないでしょうか?

ぼくも100人超えのサークルに所属していたので、集金の手間はよく分かります。

 

そこでおすすめしたいのが、個人間送金サービスの「Anypay」。

クレジットカードを持っている人なら誰でも使える、オンライン決済サービスです。

 

サークル費をオンラインで集金できる

実際に使ってみるのが一番早いんですが、集金手順は以下の通り。

  1. サークルのメンバー全員がAnypayのアカウントをつくる
  2. 集金担当者が商品・イベントを作成
  3. URLやQRコードでサークルメンバーに共有
  4. メンバーがクレジットカードで支払う
  5. 集金担当者が自分の銀行口座に振り込み(手数料200円)

 

このやり方だと現金を一切使わないので、お金を紛失するリスクはゼロ。

またオンライン決済なので、どのメンバーが払っているかがひと目で分かります。

集めたお金を銀行口座に振り込んでもらうには200円の手数料がかかりますが、集金の手間を考えるとかなり安いのでは。

 

サークルの集金はオンライン決済が楽ちん

集金はサークル運営の中でもかなり面倒な仕事なので、さっさとオンライン決済にしてしまうのがおすすめ。

メンバー全員がクレジットカードを持っていれば、すぐに導入できるはずです。

 

決済に必要なクレジットカードは、下の記事も参考にしてくださいね。

 

3、ミーティング場所探しに「スペースマーケット」

サークル活動ではミーティングをする機会も多いですが、場所の確保って意外と大変。

学校の教室を使うにも手続きが複雑だったり、インカレサークルの場合はメンバーが住んでいる場所もばらばらですよね。

そんなミーティング場所探しには、簡単にレンタルスペースを予約できる「スペースマーケット」が便利です。

 

エリアやアメニティから場所を選ぶ

スペースマーケットでは「会議室」「レストラン」「カフェ」など、色んな場所をレンタルすることができます。

▼ミーティングの目的に応じて、必要なアメニティを検索することも。

  • Wi-Fi
  • ホワイトボード
  • プロジェクター
  • 電源

 

もちろんレンタル費はかかりますが、「ひとり数百円」で借りられる場所もたくさんあります。

いつもミーティング場所に困っている…というサークルは、ぜひ使ってみてはどうでしょう。

 

サークル運営に役立つサービスまとめ

  1. LINE@…新歓での連絡に
  2. Anypay…オンラインでの集金に
  3. スペースマーケット…ミーティング場所の確保に

サークル運営には面倒な仕事もたくさんありますが、手間が減らせるところはどんどん楽にしていきましょう。

あなたのサークル活動にもぜひ参考にしてくださいー!

 

The following two tabs change content below.
いっこー@大学4年

いっこー@大学4年

来春からIT企業に就職する大学生。就活など大学生向け情報と、街コンバイトで培った恋愛ノウハウを記事にしています。大阪住みの23歳。 ▶いっこーのTwitter詳しいプロフィールはこちら

SPONSORED LINK

関連記事